TCHを予防しよう!

衛生士の亀村です。

皆さんは気付いたらすごく歯を食いしばっていた。 という経験はありませんか?

1日に上下の歯が接触している時間は、会話や食事を含めても1日わずか20分程度が正常だと言われています。

ところが ストレスを感じる時 、パソコンやスマホに集中している時、 家事をしてい時 など上下の歯を接触させたままになっている方が多くいます。

その無意識のうちに上下の歯を接触させてしまう癖を「歯列接触癖」

(Tooth Contacting Habit)TCHといいます。

接触時間が長時間になれば筋肉は疲労します。その他お口の中にも、歯の磨耗、破折や、噛み合わせの違和感などの症状が現れます。

舌に歯形がついている 頬の内側に白い線がある方は要チェックです!

TCHの治し方は‥。 まずは何もしていない時に歯が接触していないか気にしてみましょう。そして職場や目につくところに「張り紙」をしてみましょう!

張り紙を見たら、リラックス!リラックス!

張り紙を見なくても歯が接触している事に気づくようになれば、 無意識に歯の接触を回避できるようになります。 皆さんもやってみて下さい。

オリジナルTCHステッカーを作成してみました!

気軽にご相談くださいね。