ガムブリーチをご存知でしょうか?

こんにちは
学園前衛生士 藤田です

まだまだ暑い日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
今年の夏は猛暑でしたね
私は先日のお盆休みに甲子園をみにいってきました
35度以上の猛暑の中での観戦ですごく日焼けをしてしまいました

みなさんは、歯肉にもメラニン色素が沈着することがあるのはご存知でしょうか?

もともとはきれいなピンク色だったはずの歯肉はメラニン色素が沈着することにより黒ずんでしまいます
原因としては、紫外線・不適切な歯磨き・色の濃い食べ物・喫煙や受動喫煙・口呼吸による歯肉への影響等が考えられます
歯肉の黒ずみは、それらの刺激に対する体の防衛反応なのです

薬剤を歯肉に塗布して、表面の古い角質(メラニン色素)と、内部あるメラニン色素を作り出す細胞を取り除けば、歯肉の黒ずみは綺麗にする事ができます
それが「ガムブリーチ(歯茎のホワイトニング)」です

before

after

美しい口元は、清潔で明るいイメージを与えます
歯肉も黒ずんだ色ではなく、きれいなピンク色にしておきたいものです
口元というのは目立たないようで案外目立つもの、歯のお手入れはもちろんですが、歯肉にも気を配りたいですね
歯肉の色で気になる方はお気軽にご相談ください
スタッフ一同お待ちしております