第8回 日本国際歯科大会

こんにちは。
学園前医院の丸山です。

台風が去って、少し蒸し暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日、私はパシフィコ横浜で行われた第8回日本国際歯科大会(ワールドデンタルショー)にスタッフと行ってきました
4年に一度行われ、「歯科のオリンピック」と私たちは呼んでいます。

全国からたくさんの歯科関係者が集まり、講演会もたくさんありとても大きな大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、「WHOのシュガーガイドラインの口腔保健への適応」という、抗議を受けさせていただきました。

皆さんは、普段1日どのくらいのお砂糖を摂取されているかご存知ですか?

WHO(世界保健機構)が推奨している一日のシュガー摂取量は成人体型で約20~25g(ティースプーン5・6杯)だそうです。

 

 

 

 

 

 

日頃、私たちがよく口にする食べ物、飲み物に想像より多くの砂糖が入っているごとに驚かされました。

フリーシュガーを抑制することで虫歯、歯の喪失が予防でき、生活習慣病も予防できます。
砂糖の入った飲み物、乳製品を控え、脂肪を抑制し、果物・野菜・ナッツ類・穀物の摂取を増やして、健康な体・歯を作っていきましょう。