白梅・・気品・・

今から20年近く前・・・

私が40歳手前の頃、梅の花、特に白梅がとても好きになりました。

そのきっかけとなった”詩”があります。

 

 

“あちこちに梅の便りが聞かれます。

うちの庭の隅の白梅も凛とした気品が魅力です。

寒さに耐えて花開くからでしょうか?

耐えることを忘れたところに気品は育たないよう     に思います。

白梅のように質素で気品の高い人に・・

昔はよく出会えたものですが・・・。”

 

60歳で自宅で「絵本のへや」文庫を始められ、70歳で”おはなし”を

始められました、山本ますみさんの『ばあちゃんのえほんのへや』

P80   気品がほしい より

実家の在る羽曳野に、こんな素晴らしい方がいらっしゃる!!と知って

会いに行きました。 快く迎えて下さって色んなお話をしてくださいました。

”人”として深く感銘を受けた方です。

🌸お口元にも気品のある女性🌸を目指して

白梅のような”白い歯”を目指して!

再度!歯のホワイトニングを始めた・・・千里 佐々木 武子でした。