『オーラルフレイル』の予防について

こんにちは、Wellness Dental Clinic院長の山田理人です。

今年もあっという間に3月に入りましたね。

今回は最近よくニュースや新聞等で話題に上がる「人生100年時代」についてです。

 

現在の平均寿命は男性が81歳(世界第3位)・女性が87歳(世界第2位)です。

そして研究では2007年に生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されています。

その長寿を健康に生きるには2つの予防が大切であるということが分かっています。

それは『フレイル』と『オーラルフレイル』の予防です。

フレイルとは体が衰えていくことです。

今回は『オーラルフレイル』について考えたいと思います。

 

オーラルフレイルとは歯や口の健康が低下すると、滑舌が悪くなり人との接触を避けるようになる、栄養摂取も悪くなるなどから、社会性と心身機能面が低下し、フレイルの状態に陥るケースが多いということです。

つまり「口の中の機能が低下すると、体の衰えにつながる」ということです。

ではどのように予防すれば良いのでしょうか。

予防には社会参加・バランスの良い食事・運動を意識することが大切だそうで、そして何と言っても口腔ケアが重要です。

 

これから私たち歯科医院も人生100年時代になってくると役割が少しずつ変わってくると思いますので、必要なサービスを提供できるように成長を続けたいと思います。

是非健康長寿を一緒に達成しましょう。

その為にまずは健診を受診してください、そして御自身の歯を一緒に守りましょうね。