歯の生え変わり

 

みなさん、こんにちは

桜の季節になりました・・・  春ですね〜

春といえば色々と連想するものがありますが・・・・・

私はこの時期、患者さんとの会話で多いのが卒業式、入学式の話です

特に、卒園式と小学校の入学式ですが、

話題になるのは、もちろん歯の話です・・・!!!

なぜかというと・・・

ちょうどその頃の年齢は前歯の生え変わりの時期なのです!!

卒園式、入学式に前歯があるかないか!!そこがすごく気になる時期でもあるのです・・・。

そこで今日は、生え変わり期のお話をしてみたいと思います

乳歯は、5〜6歳になると順番に抜けていき永久歯に生え変わり、

12、13歳頃に永久歯列になります.

乳歯と永久歯が入り混じるこの時期は磨き残しが多くなりがちです

小学生の間は、親が出来るだけ仕上げ磨きをしてあげてくださいね

生え変わり期はお口の中が工事中のようなもの。凹凸して磨きにくいうえ

生えたての歯は酸に弱く虫歯になりやすいのです

しかも、高学年になって虫歯が急に増える事もあります

それは、成長期で食べたり飲んだりする機会が増えるとともに

親の目も行き届かなくなるからです・・・

時々は、きちんと歯磨きできているか見てあげてくださいね

また、この生え変わりの時期は歯並びも気になるところです・・・

最近の子供達は顎が小さく歯列不正になることが多いのです

今年から、千里でも矯正を始める事になりました。

少しでも気になることがあれば、いつでもご相談にのりますので

お気軽に言ってきてくださいね

お待ちしております

 

千里 衛生士  S