カテゴリー: ブログ

冬季はくいしばりに注意?!

寒さが厳しくなってまいりました。

急な冷え込みに体調は崩されていませんか?

冷たい風にあたったときに思わず体がこわばり、くいしばりをしてしまっていませんか?

そのくいしばりは時に歯痛の原因となります。

上下の歯の間は食事をしているとき以外は1ミリ程度の隙間があるのが理想的と考えられています。

また、ストレスを感じた時に無意識にくいしばりは起こりやすくなります。

一般的にくいしばりとは強い力で咬むことをイメージしがちですが、上下の歯を長時間接触させることでも歯や顎にとっては負担といわれています。

歯周病や顎関節症の方だけでなく、歯やそれを支える骨に問題のない人でもくいしばりによる歯痛は引き起こされます。

長期的にくいしばりの習慣のある人では顎の関節に問題が出たり、顎およびその周囲の筋痛を引き起こすこともあります。

不必要な筋肉の緊張が身体にとって良いものでなく、筋肉の緊張そのものがストレスとなる可能性があります。

また、意識的に上下を少し浮かせる習慣をつけることができれば、悪習癖による弊害や歯の消耗を軽減できる可能性もあります。

場合によってはマウスピース等をお作りすることもあります。

まずは、自分がくいしばっていないか意識することから初めてみてはいかがでしょうか。

意識することによって身近なところからお口の健康を作りましょう。

千里の中谷でした。

お口の乾燥

こんにちは。学園前歯科衛生士の池田です

寒い日が続き、乾燥の季節となりましたお口の乾燥が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。お口の乾燥は薬の副作用、食生活や生活リズムの乱れ、睡眠不足や運動不足、口呼吸などによる唾液量の減少から起こります。

唾液にはさまざまな大切な働きがあり、代表的なものとして、

①抗菌作用

②緩衝作用(酸性・アルカリ性のバランスを安定した状態に保つ)

③歯の石灰化作用(酸によって溶けた歯の表面を修復する)

などがあり、お口の健康と密接な関わりがあります。

口腔乾燥かな?と思われる方はどうぞお気軽にスタッフにご相談ください

 

歯磨きでインフルエンザ予防( ˘ω˘ )

こんにちは
千里山田兄弟歯科スタッフの松村です

もうすぐ12月ですね
インフルエンザが流行してきていますが、みなさんご体調崩されてませんか??

この時期は手洗い・うがいをまめにしたり、インフルエンザの予防接種を受けられる方も多いと思います
今日は歯磨きとインフルエンザの関係についてお話します

インフルエンザウイルスは咳やくしゃみによって空気中に飛散し、それを吸い込むことによって鼻や喉の粘膜に付着し、ウイルス感染します
鼻や喉の粘膜にはウイルスが付着しないようタンパク質の膜で覆われているのですが、口腔内の細菌が増加すると、このたんぱく質の膜が破壊され、ウイルス感染しやすくなってしまうのです

つまり口腔内の細菌をいかに増やさないことがとても大切なのです
口腔内にある細菌は歯垢や歯石などにたくさん付着しています。
歯磨きを正しく丁寧におこない、口腔内の細菌を減らすことで、結果的にインフルエンザ予防につながるのです

ある介護福祉施設で丁寧な歯磨きと舌磨きの指導を行ったところ、インフルエンザの発症率が10分の1に激減したという研究報告があります。
以前テレビでも取り扱われていました

その他にも…
・夜寝ている間に口腔内の細菌が繁殖するため、朝起きて歯をすぐ磨く
・舌の上にも細菌が繁殖しているため、舌を磨く
・歯科で定期的に歯石除去をする
・細菌がたまりやすい歯ブラシは1か月に1回を目安に交換する

などもインフルエンザ予防に効果的です

 

山田兄弟歯科では、来月から全商品8%OFFのSALEが始まります


この機会に、舌専用の舌ブラシや、起床後すぐの歯磨きが面倒という方には、
起床後手軽にできる洗口液などを使ってみてはいかがでしょうか

千里医院ではSALE期間中、500円以上ご購入の方に粗品をプレゼント
さらに3500円以上ご購入の方にはちょっと豪華なおまけをご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください

接遇マナー講習会に参加しました!

皆さんこんにちは!千里受付の河野です。

先日、医療機関向けの接遇セミナーに参加してきました

そこでは、接遇マナーに関する基礎知識から実際の対応・電話応対について学び、

また、参加者同士でロールプレイングする様子を録音・録画して各自で振り返ることができました。

普段から気を付けて丁寧に話しているつもりでしたが、講師の方から言葉遣いの間違いの指摘があったり、今まで知らなかったマナーを教えていただいたり、とても勉強になりました

更に、対応の仕方を録音・録画することで、客観的に各自の対応を見聞きすることもでき非常に刺激を受けました

それと同時に、自身の至らなさに反省するばかり…

 

今回の講習会で学んだことを受けて、自身のブラッシュアップを図ることはもちろん、

今後、医院でも時間を取ってスタッフ間で共有し、ご来院いただく皆さんに気持ちよく受診していただける医院になれるよう、努めていきたいと思います

マウスピース矯正のセミナーに参加しました

皆さん、こんにちは。

千里・心斎橋勤務 歯科医師の右田です。

先日、アソアライナーのセミナーに参加してきました。

アソアライナーとは、透明のマウスピースを用いて歯並びを矯正するシステムのひとつです。

 

このような厚みの違う3種類のマウスピースを使用します。

マウスピース矯正の最大のメリットは、なんと言っても ブラッシングの時はマウスピースを外すので、しっかり歯の清掃ができることと、とても薄いプラスチックなので 普段装着していても目立たないことです✨

私自身、昨年から マウスピース矯正をしており、その快適さを実感しています。

「私の歯並びも、マウスピース矯正出来るのかしら?」と思われた方、ご相談だけでもお受けしてますので ぜひお立ち寄りください🌼