月別: 2010年12月

クリスマス

こんにちは、学園前衛生士の三木です。

最近、すご~く寒くなりましたね

寒いのは苦手な私ですが一昨日のクリスマスは、雪が少しチラつき素敵なクリスマス日和?になったのではないでしょうか・・・?

早いもので我が家のわんぱく坊主も、元気に2回目のクリスマスを迎えることが出来ました!!

新規ビットマップ イメージ

朝から、サンタさんからのプレゼントでテンションMAX

夜は、お待ちかねクリスマスパーティー & クリスマスケーキ!!
この時期は、クリスマスやお正月などでどうしても甘いものの摂取が増えてしまいますね・・・

お菓子は、ダメ!!ジュースはダメ!!と言いたいとこですが子供が相手ですし大人もこの時期そんなこと考えずに楽しみたい!!というのが正直な気持ちですよね・・・?

お菓子がダメなわけではありません。お菓子も与え方さえ気をつければ大丈夫です!!

ダラダラ食べや量さえ気をつけてあげればお菓子を毎日食べていても虫歯が多発することはないのです

もちろん!歯磨きは必ずして下さいね。フッ素などの導入やキシリトールの摂取などプラスしてもらえればより安心ではないかと思います。我が家では、乳歯が生えてすぐフッ素の導入をしています。

ケーキも食べたしご機嫌のコタくん。食後は必ず歯を磨きましょう
新規ビットマップ イメージ (2)

※自分で磨いたあと、仕上げは必ず寝かせてお口の中がしっかりみえる状態でしてくださいね。

☆学園前山田兄弟歯科『大』忘年会☆

こんにちは。

最近めっきり寒くなり、まだまだ着るものかと思っていたコートをようやく着るようになった、学園前歯科医師の橋本です。

ついに忘年会のシーズンがやってきましたね。皆様、年末のビッグイベントはもう終わりましたか?

我々、学園前山田兄弟歯科スタッフ一同はつい先日、某韓国料理屋で大忘年会を開催しました!

今年の忘年会は一味違います。なんといっても私橋本が幹事を務める『大』忘年会なのですから。

例年なら、みんなでわいわいお酒を嗜みながら食事をして、新しい仲間を歓迎し、名残惜しくも次のステージに羽ばたいていく仲間を送迎するという、いたって普通の飲み会でしたが、今回は豪華景品がもらえるビンゴ大会というメインコーナーを用意致しました!

取り立てて言ったものの、ビンゴ自体も普通なのですが、1等デジカメという僕自身が喉から手が出るほど欲しい景品を筆頭に、豪華商品がズラリと並べば、たかがビンゴ、されどビンゴ。燃えないスタッフはいません。

燃えに燃え、熱くなった熱戦を制し、僕が欲しくて欲しくてたまらなかったデジカメを見事射止めたのは、アシスタントのスタッフの方でした。

本当に彼女は世界一の幸せ者ですね!

P1010466
P1010467

P1010480

皆様、この時期帰ったらすぐに寝がちですが、そのまま寝るのではなく、しっかり歯磨きをしてから寝るようにしましょう。
DSC_0003

年末年始の急病対応(--;)

  こんにちは 

  千里スタッフの森田です

  私は消防署の近くに住んでいます。

  この消防署には2台の救急車と、2台の消防車、1台のはしご車が常駐しています。

  近くに消防署があると、安心です

  この時期は救急車や消防車の出動が多くて、いつもドキドキしています

  また、国立病院が近くにあるので、ドクターカーが通るのもよく見ます

  
  私は過去に1度だけ救急車にお世話になったことがあります

  スムーズに対応してもらって、安心した記憶があります

  
  娘も1歳のとき熱性痙攣(けいれん)で救急車のお世話になりました。

  運悪く『現在、最寄署の救急車は出動中のため〇〇署からの出動になるので

  5分ほどお時間を頂きます』と言われたときには

  パニック寸前でした

  消防署の近くに住んでいるのに
  
 
  『患者を動かさないで寝かせておいて下さい』と言われたので

  泡を吹く娘を、ただただ見守りながらの5分は、長く長く感じました

  救急隊員さんの対応で、娘は無事に病院まで搬送していただき

  入院することもなく帰宅できました

  その時、病院には近所の救急車が停まっていました
(救急車のボンネットには車体番号が書いてあるので近所の救急車だって分かるのだ)

  看護師さんが『急病人を搬送するのに救急車は必要なんだけど

  そうでもない人が出動依頼するのよね・・・』と言われていたのを聞いて

  もしかしたら、娘はもっと早く搬送してもらえていたのかも・・・

  と、思ったりしました

  でも、どんな状況なら救急出動をお願いすることができて

  どんな状況なら自力で病院まで行けばいいのか分からなかったので

  消防署に突撃訪問

  救急隊員の方が丁寧に対応してくださいました

  
   明らかに患者の意識がない場合は直ちに119番

   患者の意識があって、我慢が出来ない苦痛を訴える場合も119番

   外傷などで出血が止まらない状況も119番

  
  それ以外で、どう対応したらいいか分からない場合は

  直接、消防署に連絡して症状説明をしたら、どう対応したらいいのかを

  教えてくださるそうです

  しばらく様子を見てから、症状が変わらなければタクシーなどでへ行く・・・など

  火傷や外傷などは緊急処置の方法も教えていただけます

  

  救急車を呼ぶ前にまず自宅で対応できることは対応して

  遠慮なくしてもいいそうです

  私のには、近所の消防署の番号が登録されています

  
  一番困るのは、症状を話せない小児の場合です

  救急車出動で一番多いのが小児救急

  そのうちで、本当に救急患者だったのは半数以下だと聞きました

  親の立場だと、高熱が出ただけでも右往左往するもの

  そんな時には 小児救急電話相談を利用しましょう

    #8000

  居住都道府県の相談窓口に自動転送されて、小児科医・看護師から

  子どもの症状に応じた適切な対処の方法や受診する病院などの

  アドバイスを受けることができます

  親が落ち着いて行動できるように、指示してくれるので安心です

  これからの時期は忙しく、体調を崩しやすいので

  体調管理にはくれぐれも気をつけて、良い新年を迎えたいものです

  あっそうそう

  お口の管理もお忘れなく

  痛くなる前に検診を受けてくださいね

月例ミーティング

こんにちは。
千里所属歯科医の小貫(オヌキ)です。
最近寒さが一層厳しくなり、いよいよ真冬の様相となってきましたが
皆さん体調は崩されてませんか?
私はなんとか元気でやっております。

さて、今日は月例ミーティングについてお話したいと思います。
山田兄弟歯科では、毎月第三水曜日は診療を休ませていただき、
各医院で集まってミーティングをしています。
12月のミーティングは15日に行ないました。

詳しい内容をここでお話するわけにはいきませんが、
皆様により良い治療、より良いサービスを提供できるよう
あーでもない、こーでもないと毎回白熱した討論が繰り広げられています

各医院のミーティングが終わると、今度は3医院の歯科医が集まって
ドクターミーティングが始まります。
ドクターミーティングでは、企業の方に新たな歯科材料の紹介をしていただいたり、
各ドクターの症例検討を行なったり…いわゆる勉強会に近い感じですね。

ちなみに今月は山本セラミストの坂本さん(歯科業界では大変有名な方です!)
に来ていただいて、新たな技術の紹介をしていただき、

CIMG1504

(よく見えないかもしれませんが、歯を削った模型の写真です。)

今月の当番だった学園前ドクターの症例検討を行いました。
CIMG1508

(学園前所属の橋本先生が発表をされています。)

ドクターミーティングでは、より熱い議論が行なわれ、
ドクターのスキルアップに役立っています。

これからも皆で協力して頑張っていこうと思っています!

☆大仏マラソン☆

こんにちは!!
学園前 歯科衛生士の寺井です。
12月5日開催された大仏マラソンに今年も参加してきました。

1

奈良マラソンも合わせると合計で18.941人が奈良の町を駆け抜けたようです。
写真は鴻池陸上競技場から近鉄奈良駅までの道です。↑

人人人・・・道が人で埋め尽くされて、なんともいえない素敵な風景でした。
近鉄奈良駅前です。↓

2

大仏マラソンに参加された方はご存知かと思いますが
仮装して参加される方が多いのです。(マリオが走っているのがわかりますか??)

3

ということで、
スタッフの有持さんに素敵な山田Tシャツを作ってもらいました!!

54

友達にも一緒に着てもらいました。

完走したらバナナがもらえます(笑)

途中応援に駆けつけてくれたスタッフの三木さん一家、
理事長の奥さんのおかげで見事完走することができました!!
ありがとうございます。

6

来年も走ります!!
みなさんも来年一緒に走りませんか??