月別: 2016年2月

朝の歯磨き

こんにちは。学園前の丸山です。
寒い日が続いていますが、風邪などひかれていないですか?

ところで、みなさんは朝の歯磨きは朝食前にしますか?それとも、食べた後にしますか?

私たちのお口の中は、夜寝ている時には唾液の量が少なくなるため、雑菌が繁殖しやすくなります。
朝起きてすぐのお口の中には菌がいっぱいです。
この菌の中には虫歯菌以外にも、風邪の菌やインフルエンザの菌など1000億個~6000億個の菌がいるといわれています。
朝起きて一番に歯を磨くことで、これらの細菌の増殖を抑える事ができます。
もちろん、朝食後の歯磨きも大切です。

忙しい朝に2回も歯磨きするのは大変かもしれませんが、朝起きてすぐ磨けない時は、うがいだけでもして菌を外に出すように心がけましょう。

虫歯・歯周病予防だけではなく風邪やインフルエンザも予防して、寒い冬を乗り切りましょう。

「歯に信頼マーク」

 皆さんご存知の方も多い健康食品の機能表示として
「特定保健用食品(トクホ)」があります。

このトクホの規格基準を満たすには、効果を実証し、その結果をまとめ消費者庁長官の審査を受ける必要があります。そのためにかかる費用は数千万から1億円規模といわれています。

トクホの中にも「虫歯になりにくい食品と歯を丈夫で健康にする食品」という項目があります。

この他にも虫歯のことを気にせず子供から大人まで楽しめるお菓子の表示マークがあるのです。
ご存知でしたか?

 歯が傘をさしてむし歯にならないように酸から歯を守っているマークです。
厳しい製品テストを通過した製品だけに「歯に信頼」マークが使われています。
このテストは国際トゥースフレンドリー協会が指定する試験機関で行われ、その製品を食べてから30分以内に歯垢のpHを5.7より下に下がるかどうかを調べるものです。
歯はpH5.5以下になると溶け出しますが、協会ではさらに安全なpH5.7という値を設定し、この値より下がらなければ「歯に信頼」マークを付けることができます。

 歯垢のpHを下げない甘味料はたくさんあります。しかし、せっかくpHを下げない甘味料を使っていても砂糖やその他の歯垢のpHを下げるような甘味料を一緒に使用していては、むし歯の原因になってしまいます。 また、シュガーレスのお菓子で砂糖を使っていないけれど、 歯垢のpHを下げてしまう甘味料を使っているものもあります。
そのため「歯に信頼」マークのテストは必ず最終製品で行うためごまかしはできません。
原料の一部がむし歯予防に効果があるかどうかではなく、その食品全体を評価しているのです。

「歯に信頼」マークの付いている製品は多くはありませんが、一度調べてみるといいかもしれませんね

力丸

院内研修会報告

こんにちは。

山田兄弟歯科の山田理人です。

新年ももう一ヶ月が経ちましたね、皆さん元気でおすごしでしょうか?

先日、院内研修会が始まりましたので報告させて頂きます。

講師を務めて頂いたのはタカハシデンタルオフィスの高橋登先生です。

高橋先生はActive Member of American Prosthodontic society,Member of American Academy of Cosmetic Dentistry、東京医科歯科大学臨床講師を務め特に「コンポジットレジンの審美修復」の分野で世界的に著名な歯科医師です。

Unknown

コンポジットレジン修復とはむし歯などで歯を失った部分をプラスチックで修復する治療法です。

第一回は概要・材料の特性の講義と前歯・臼歯の実習が行われました。

IMG_1773

IMG_1777

IMG_1776

講義では多くを学びましたがコンポジットレジンの修復は他の治療と異なり“歯を元に戻す”事、一つ一つの手順の重要性の部分がとても頭にのこっています。

実習ではとてもシステマチックに手順が組まれているので分かりやすく綺麗に仕上がります。

とても細かい作業なのでみんな真剣です。

IMG_1779

IMG_1767

今回の院内研修で日曜診療を休ませて頂きご迷惑をおかけしました。

今後も研鑽していきますので宜しくお願いします。

山田兄弟歯科
スタッフ一同