月別: 2017年1月

“たかが歯ブラシ” “されど歯ブラシ”

千里山田スタッフの佐々木武子です。
人生経験はスタッフの中で理事長の次に・・
衛生士で最多経験者の藤井と並んで長老?者です

今回は改めて”歯磨き”の奥深さを声を”大”にして申します!!

皆さんが一日に3回~1回される”歯磨き”
これがちゃんと出来ていると、人は虫歯、歯周病にならないのです!

しかしながら、”歯磨き”を完璧に行うのはかなりのテクニックを必要とします!

でも、”歯磨き”が上手になった方は、かなりの範囲で自分で予防が出来ます!!

この素晴らしい、”たかが歯ブラシ”達をどう使いこなすか・・

大人の方にヾ(´ω`=´ω`)ノ

子ども用(*゚∀゚)っ

今年は、”歯磨き”の腕を上げて
新しいあなたのお口のつるつる生活を実感されてみませんか?

お手伝いさせていただきますよ!(。・ω・)ノ゙

防ごうオーラルフレイル

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

学園前スタッフの有本です

突然ですが、「オーラル・フレイル」という言葉を聞いたことがありますか?

全身の衰えに大きく関わるささいな“口の衰え”を認識して、予防していこうという取り組みで、このオーラル・フレイルという考え方は、高齢者の足腰の筋力低下予防には、 運動面だけではなく「食」による栄養摂取などがとても重要であるとする考えです

滑舌の低下や歯を失うことにより食べにくさが高まると、お口周りへの関心が薄くなって食欲も低下してしまいます。
また嚙む力が低下すると噛めない食べ物が増えて栄養が偏り、低栄養になってしまう危険もあります。
その結果、フレイル(心身の虚弱)につながってしまうのです

そういったことを防ぎ、健康寿命を延ばすためにも「お口のケア」がとっても重要なのです

まずはしっかりと噛む!そしてしっかり食べる!ことから始めてみてください。

そして定期的に歯医者さんでチェックやケアを受けられて健康寿命を延ばしていきましょう

お口のことで悩んでいる方へ

皆さんこんにちは 千里医院 受付の河野です
前回のブログ当番が2012年1月だったので、ちょうど5年ぶりの更新です…

さて、私にとってこの5年間での歯に関する1番のビッグニュースは、歯列矯正をしたことです

こちらが、2年前までの私の歯並びです。Before0000005855_河野 舞衣_Camera_20110419163131

そしてこちらが現在の歯並びです。After0000005855_河野 舞衣_Camera_20161101101255

ガタつきがあり、きちんと嚙み合っていない歯があったのですが、2年3カ月の矯正治療を経てきっちり並びました(*゚∀゚)

矯正をして変わったことは、見た目はもちろん、気持ちが前向きになったことです。

それまでは、歯並びを気にして人前ではあまり笑えず、笑う時は手で口を覆っていました。
しかし今では自信を持って大きく口を開けられるようになり、自然と気分が明るくなったと自覚しています
家族や友人、そして患者様にも「綺麗な歯だね」と好評です

しかし私も矯正を始めるまで色々と悩んでいました。

ずっと歯並びが気にはなっていたものの、費用も時間もかかるし、治療中の見た目も気になるし…と、なかなか決心ができず。。

実際、治療中は痛みもあり食事に不自由したり、矯正器具で口内炎だらけになったり、ワイヤーで人目が気になったりもしました。
でも、今後の人生の長さを考えると、不自由した2年はほんの少しに過ぎません

今となっては、もっともっと早くに始めていたら良かったなぁ…と思います(●´ω`●)

それは矯正治療だけではなく、一般治療に関しても言える事だと思います。

気になる歯があるけど、通院するとなると費用も時間もかかるし…と思って、歯科医院から足が遠のいている方は非常に多いと思います。

しかし症状が進行してからの受診の方が、より多くの時間と費用がかかります。

早めに受診していたら残せていた歯が、残念ながら抜歯することになってしまう…ということも

また、歯の治療は、「歯だけ」を治すものではありません。

歯を治すことで全身の健康状態も改善したり、私のように精神的にも変化が得られるケースもあります

今年も健康で楽しく過ごせるように。
何か少しでも気になっていることがあれば、お気軽にご相談ください