感謝すること

これは25年間働いてくれたセラミックのクラウンです。

感謝すること

私が大学を卒業して確か3年目、伊丹の歯科医院で修行中のときでしたが
私のつたない説明にもかかわらずその内容を理解していただき
確か当時8万円で治療させていただいたケースです。
それがつい先日、そのクラウンの一部が欠けたとのことで
再治療しようということになったのです。
25年間もってくれた、とのこと。

8万円が高くついたのか、リーズナブルなものとなったのか
答えはその患者さんにしかわかりませんが
確かなことは25年後に私が再び治療させていただけること。
この患者さんに、ただただ感謝以外ありません。

そしてその感謝は、このクラウンを作ってくれた技工士さんに(あの山本さんですが)
その当時のスタッフ達につづいてゆきます。
更にさらに、今も私の診療所をサポートしてくれるスタッフ達に。
そしてこのように長く続くお付き合いを可能にしてくれる、
『歯科診療』そのものに感謝したいと思っています。

私はいつも思っています。
『歯科医院』って素晴らしい。
だって、『医療』の世界で0歳から100歳まですべての年齢層をカバーできるのは
私たちの『歯科医療』の世界だけではないでしょうか。

すべての患者さんが健康なお口で生活できるように、長く続くお付き合いを。

山田 正人

キャンドルナイトに参加します

みなさんは100万人のキャンドルナイトをご存知でしょうか。
http://www.candle-night.org/jp/

夏至の日の6月21日、20時から22時の間、
電気を消してキャンドルの光で、いつもとは違う時間をすごしたい
と思っています。
二酸化炭素の削減はもちろん、忙しさに追われるのではなく、
本来の夜の暗さや、火の明かりの暖かさを味わうと同時に
日本各地の人たちと同じような時間をすごしていることの
素敵さを、診療所でも共有していただきたいと思い、
心斎橋山田兄弟歯科でもキャンドルナイトを開催することになりました。

いつもとは少し違う診療所を楽しんでください。

キャンドルナイト

山田兄弟歯科はなかみもそとみも大きな歯医者さんを目指しています

山田兄弟歯科は、学園前、千里そして心斎橋にありますが、
どこもチェアー台数が10台をこえる、大きな歯科医院です。
それは、たくさんの歯科医師、衛生士そしてスタッフが
いることで、患者様に対応できるはばを広くしたいからです。
はば、というのは単に人数ではなく、治療の内容に関してでもです。
たんに外側や、チェアーの台数が多いから大きな歯科医院なのではなく、
中身である歯科医師や歯科衛生士の知識や技術の幅も広くなければ
その大きさには対応しきれないと考えています。

小さなお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、
お口の中の状況はさまざまですが、
一人ひとりの患者様にきめ細かく、そして広い分野にわたって
対応できるように私たちはなかみもそとみも大きな歯医者さんを
目指しています。

山田兄弟歯科のHPが新しくなりました

3月3日、ラ・ポルト心斎橋5階に心斎橋山田兄弟歯科がオープンしました。
かつてソニータワーだった後にできたビルです。
駅に近く、心斎橋の真ん中にあるので
お仕事の方や学生の方たちにもより通いやすくなるのではないかと
思っています。
そして、それに伴って、山田兄弟歯科のホームページが新しくなりました。
http://www.yamadabr.com/
心斎橋の医院や学園前も一緒になっていますので、どうぞ見てください。山田兄弟歯科 心斎橋医院待合室