症例

虫歯の治療

プラスチックの詰め物

虫歯が小さく、歯髄(神経)が健全な場合、虫歯を削ったところに、
光重合レジン(プラスチック樹脂)をつめます。

before
術前
after
術後
before
術前
after
術後

金属のかぶせもの

虫歯が進行し、歯の崩壊が大きい場合、歯の形を補う人工の治療物を、冠のようにかぶせます。
保険では奥歯に白い歯を入れることはできません。
前歯は糸切り歯(犬歯)までならレジンを前装したものを入れることができます。

硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠
フルキャストクラウン
フルキャストクラウン
フルキャストクラウン

歯周病の治療

  1. Case.1

    初診術前
    初診術前
    2ヶ月後
    2ヶ月後
    6年後
    6年後
    20歳代女性

    妊娠中でもありましたが歯磨きが不十分により歯周病が進行し歯肉が腫れています。
    歯科衛生士による適切な歯磨き指導と歯周治療で2カ月後歯肉の炎症はかなり改善されました。
    6年経過後も再発は少なく炎症は治まっています。

  2. Case.2

    初診術前
    Before
    17年後
    After
    初診術前
    Before
    17年後
    After
    初診術前
    Before
    17年後
    After
    初診時50歳代男性

    この方は歯がねじれていることをとても気にされていましたが、矯正をするお時間的な余裕がなかったため、オールセラミック冠で修復しました。

  3. Case.3

    術前
    術前
    20年後
    20年後
    初診時20歳代女性

    歯列不正の影響もあり、うまくブラッシングができていない状態です。
    歯科衛生士による口腔衛生指導を受け又定期的な健診とPMTCを続け、歯周病が改善し20年後も健康な状態を維持しています。

  4. Case.4

    術前
    術前
    術後
    術後
    術前
    術前
    術後
    術後
    術前
    術前
    術後
    術後
    60歳代男性

    降圧剤(血圧を下げるお薬)の影響も有り術前の歯肉はかなり腫れています。
    ブラッシング指導と歯周治療で炎症は減退し健康な歯肉に改善しつつあります。
    歯周病は慢性疾患でもあり再発しやすいので定期的な健診が必要です。

  5. Case.5

    術前
    術前
    28年後
    28年後
    初診時20歳代男性

    担当歯科衛生士による口腔衛生指導により日々のホームケアー(歯ブラシ・フロス)は習慣化され、28年経過後の50歳代も健康な口腔内を維持し4ヶ月ごとの定期健診は欠かさず来院されます。
    全て自分の歯を守りおいしく食べて豊かにすごすことが生涯の目標です。

  6. Case.6

    80歳代1代目曾祖母
    80歳代1代目曾祖母
    曾祖母レントゲン
    曾祖母レントゲン
    2代目祖母レントゲン
    2代目祖母レントゲン
    3代目母レントゲン
    3代目母レントゲン
    4代目曾孫
    4代目曾孫

    曾祖母(80歳代)から曾孫までの4代のファミリーが来院して下さっています。
    25年以上同じ歯科衛生士が担当し全員の口腔管理を続けています。
    曾祖母の口腔内は人工のかぶせ物やインプラント治療はありますが、健康な口腔内でしっかり食事ができ年齢とは思えない若々しい口元や顔貌です。
    又8020を達成しています。
    そして2代目3代目とどんどん治療歯が減り天然の自分の歯を多く守れています。
    4代目の子どもさんは虫歯0治療歯0が目標です。
    全員定期健診を受診されています。

  7. Case.7

    before
    before
    after
    after
    before
    before
    術後
    after

    歯周病の進行が著しい場合、歯ぐきの奥深くに溜まった歯石を除去することは困難です。
    歯ぐきを切開し歯石が見える状態で効率よく取り除くことで、失った骨が再生し(エムドゲイン:歯周組織再生用材料使用)歯周病の進行を防ぐことができました。

  8. Case.8

    before
    before
    after
    after

    歯の表面には、黒い歯石とプラークが付着しています。
    そのせいで歯ぐきは炎症を起こし赤く腫れている状態です。
    歯周治療を行うことで、歯ぐきも引き締まりきれいで健康なお口になりました。

  9. Case.9

    before
    before
    after
    after

    重度の歯周病で歯を支える骨が溶けてしまった場合元には戻りません。
    しかし、歯周外科手術とエムドゲイン「歯周組織再生材料」の治療により骨の再生を促進することができました。