よくある質問

一般歯科 Q&A

小さい虫歯は治療すべき?

小さな虫歯の場合は、いきなり削るのではなく、状況を見極めて経過観察にした方が良い場合もありますのでまずは歯科医院での診察をお勧めします。
理由は、歯には「再石灰化」といって自然に回復する力があるからです。
もし今すぐ治療しない経過観察となった場合でも、定期健診は必ず受けることをお勧めします。

口臭が気になるけど、原因は?

加齢と共に唾液の量が減り、お口の中を浄化してくれる作用が低下したことが原因である場合や、毎日飲まれているお薬の中に唾液の分泌を減らす作用があるものが含まれていて、お口の中が渇いてしまったことが原因である場合があります。
また、歯周病や虫歯によっても口臭は発生します。
さまざまな原因がありますので気になるようでしたらご来院の上ご相談ください。

一度治療したら虫歯にならないの?

治療をした歯は治療をしていない歯に比べて、虫歯になり易いと言えます。
治療直後の歯間はセメントなどの詰め物で密着していますが、しばらくすると詰め物と歯の間にわずかなすき間ができ虫歯菌が入り込んで進行することがあります。
一度治療した歯は虫歯になり易いので特に注意して管理するようにしてください。

詰め物した箇所がしみるのは何故?

詰め物をするほどの深い虫歯の場合、麻酔を使って治療をします。
虫歯を削った場所と神経が近くなっているため麻酔が切れてくるとしみることがあります。
また詰めものをした歯が冷たい食べ物や温かい食べ物で一時的にしみることもありますが、およそ3、4日~1ヶ月程で治まります。
それでも痛みが治まらない場合は、虫歯が深くまで進行している場合ですので神経をとる治療へと進むことになります。

キシリトールって本当に大丈夫?

キシリトールの基本構造は砂糖とよく似ているので虫歯菌が寄ってくるのですが、砂糖と違ってキシリトールは虫歯菌が活動するエネルギーにならないので結果として虫歯菌は増えません。
また、キシリトールにより唾液の分泌が促され歯垢が付きにくくなり、歯磨きをした時にも汚れが落ちやすくなります。
昼食の後等忙しくて磨けない時もキシリトールガムを噛むことは虫歯予防に効果的です。

歯は一日に何回磨けばいい?

できれば毎食後に磨くのが望ましいのですが、難しい場合は、少なくとも夜寝る前にはしっかりと丁寧に磨いてください。
磨き残しのないように磨く順番を決めましょう。

歯磨きは何分ぐらいが適当ですか?

歯並びにもよりますが5~10分くらいが目安になると思います。
舌で歯を舐めてツルツルになったかどうか確認することをお勧めします。

歯磨き剤はどんなものを選べばいいですか?

虫歯予防効果のあるフッ素の入ったものや薬用ハイドロキシアパタイトの入ったものが良いでしょう。
また歯を傷つけないように、あまり研磨力の強くないものを選ぶようにしてください。

ハブラシはどんなのがおすすめですか?

まずお口の大きさに合ったサイズを歯科医師や歯科衛生士に選んでもらいましょう。
ハブラシの毛先はギザギザしていたりするものではなく、真直ぐ平らな物を選んでください。
毛の固さは普通くらいが良いです。あまり柔らかすぎては汚れが落ちにくいし、固すぎると歯ぐきを傷つけてしまうことがあります。

歯間ブラシのしにくい歯があるのですが、どうすればいいですか?

フロスや歯間ブラシをする時はなるべく鏡を見てするようにしてみてください。
患者さまのお口に合わせた磨き方を歯科医師や歯科衛生士が分かり易く指導します。

矯正はいつ頃から始めるのがいいでしょうか?

個人差があるので、一概にいつからとは言えないのですが、歯並びが気になるようであれば、乳歯が永久歯に生え変わった時に矯正歯科専門の医師に相談してください。

クラウンとはどんなものですか?

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、一般的には「被せ物」や「差し歯」と呼ばれています。
クラウンには金属で作られたものやレジン(プラスチック)で作られたもの、セラミック(陶器)で作られたものなど様々な種類があり、保険診療と保険外診療で使える材料も変わります。

インプラントとはどのようなものですか?

歯がなくなったところの骨に、主にチタンなどの金属(インプラント体または人工歯根と呼ばれます)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けます。

ブリッジはどんな時に行いますか?

両脇の歯を土台にして、人工の歯を橋のように架ける方法です。
歯が1~2本なくなっても、その両脇の歯がしっかりしているときに行います。

部分入れ歯と総入れ歯はどういう時に採用されますか?

部分入れ歯はむし歯や事故などで歯や歯を支える骨の一部がなくなった場合、そのなくなったところを補う装置です。
これによって形態や見た目の不良を改善し、食事やしゃべりやすさ、審美性を良くするものです。
総入れ歯は上顎または下顎のすべての歯を失った方(無歯顎者)のための入れ歯のことです。
総入れ歯、あるいは総義歯、全部床義歯といいます。

保険診療と保険外診療ではどこがちがうのですか?

治療に使用する材料に関していえば保険診療で歯を作る場合制限があります。その制限は奥歯や前歯といった部位によっても異なります。
したがって保険診療では見た目や強度の面で十分満足していただけないこともあります。
一方、保険外診療の場合は材料の制限などがありませんので見た目や強度を考えた最善の材料を使用できます。
保険診療でもひととおりの歯の治療は可能ですが、よりきれいに、より丈夫に、より生体親和性を高く、より快適にといった付加価値の高いものが保険外診療であると言えます。

歯が抜けたらそのままではいけないのですか?

歯が抜けると歯肉が痩せてそのまま放置すると、周りの歯は今まで支えになっていた歯を失って空いたスペースに倒れてきたり、かみ合っていた反対側の歯が伸びてきたりします。
この結果、歯間にできた隙間や歯が抜けた部分の歯肉に食べかすが溜まりやすくなり、周りの歯の虫歯や歯周病の原因になります。
さらに他の歯にかかる負担が大きくなり、別の歯の喪失や、噛みやすい位置を探そうとして、顎関節症と呼ばれる顎の病気にもつながることもあります。
歯が抜けたらそのまま放置しないで、早めに歯科医に相談してください。

入れ歯は何年ぐらいで作り変えたほうが良いですか?

残っている歯や顎の骨の状態などによりますので何年というのは難しいです。
入れ歯がピッタリしなくなったときや噛みづらくなったとき、入れ歯の下の粘膜が広い範囲で赤くなって治らないときなどの不具合を感じたら早めに歯科医に相談してください。

入れ歯安定剤を使っても良いのですか?

入れ歯安定剤は入れ歯がガタつくときに使われることが多いようですが、入れ歯に問題があればまず入れ歯を直す必要があります。
問題のある入れ歯を安定剤で使い続けた場合、口の中の状態を悪化させてしまうこともありますので不具合を感じたらまず歯科医の診察を受け、指示に従って正しく安定剤を使用することが大切です。

歯周病 Q&A

歯周病はどんな病気ですか?治療で治りますか?

歯垢や歯石が原因で歯ぐきに炎症がおこり、悪化すると歯を支えている骨が溶け出して最後には抜けてしまうという歯ぐきの病気です。 進行すると回復が難しいので、早期発見・早期治療が大変重要です。

歯周病は若い人でもなりますか?

一般的には中高年に発症することが多いのですが、30代前後でも発症しています。
また、初期症状においては10代の若年齢層でも見受けられます。

歯周病の予防法は?

何よりもまずプラークコントロールが不可欠です。
歯の周辺に付着したプラーク(歯垢)を除去し、細菌を減らすことで歯周病の進行を食い止めることができます。
歯肉の内側深く入り込んだ歯垢や歯石は、自分では除去できないので歯科医院で清掃を行う必要があります。

歯磨きの時歯ぐきから出血します。治療したほうが良いでしょうか?

いろんな理由が考えられますが、歯周病の可能性が高いと思われますので早めに歯科医の診察を受けてください。

たばこと歯周病に因果関係はありますか?

たばこに含まれるニコチンは血液循環や免疫機能を阻害します。歯周病の原因となる細菌に対する歯ぐきの抵抗力と治癒力が低下し、歯周病の進行につながります。
喫煙継続状態での治療は、効果が出にくい事もありますのでできるだけ禁煙していただきたいのですが、難しい場合は日頃からお口の健康に気配をお願いします。

歯がぐらついています。元に戻りますか?

ぐらついている歯と、周りの組織の状態で変わってきますが、初期であれば元に戻せる場合が多いので早めに来院してください。

健診(メンテナンス)はどれくらいで行った方がいいですか?

お口の健康状態によりますが、3~6か月ぐらいを目安に健診をお勧めしています。

インプラント Q&A

インプラントの手術に痛みはありますか?

手術中は局所麻酔をしますので通常ほとんど痛みはありません。
広い範囲に数多くのインプラントを入れる場合や特殊な手術の場合でも痛みを軽減する様々な療法がありますので詳しくはご相談ください。

インプラントの治療費はどのくらいかかりますか?

インプラントは健康保険が適用されませんので治療前に治療計画と治療費の説明、相談を行います。
高額になることもありますが、治療後にメンテナンスをきちんと行なえば長期にわたって素晴らしい機能と見栄えを保ち豊かなライフスタイルを実現できる価値ある治療方法です。

インプラントをしていることは他人に気づかれますか?

いいえ通常気づかれることはありません。インプラントの人工歯は天然歯の形、大きさ、色に合わせて作りますのでほとんど気づかれることはありません。

インプラントは何でできていますか?

インプラントは純チタンでできています。これは、生体組織に適合しやすく、安全で信頼性の高い材質です。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントは、歯科医師による綿密な治療計画と適切なメンテナンスを行うことにより、長い期間にわたって機能させることが可能です。
しかし、インプラントの周りに歯垢がついた状態にしていると天然歯と同様に、歯周病のような状態になりますので長持ちさせるために毎日丁寧に歯磨きし、必ず定期健診を受けてください。

治療全体ではどのくらいの時間がかかりますか?

治療期間は患者さまの状態と治療計画によって異なります。通常4~6カ月かかりますが詳細についてはご相談ください。

インプラントは何本くらい入れればいいのですか?

あごの骨の質と量などお口の状態により異なります。
抜けた歯1本に対して必ずしも1本のインプラントを入れる必要はありません。

インプラントの治療を受けるための年齢制限はありますか?

インプラント治療は、骨の成長が終わってから行います。
個人差がありますが通常は18~20歳ごろからで年齢の上限はありません。

糖尿病などの慢性疾患があってもインプラント治療を受けられますか?

糖尿病などの慢性疾患がある方でも医師の指導のもとに十分にコントロールされていれば問題はありません。
しかし状態によってはインプラント治療ができない場合もありますので、詳しい病状を説明の上ご相談ください。

歯周病があってもインプラント治療を受けられますか?

歯周病があると口腔内の衛生状態に問題のある場合があり、インプラント治療ができないことがあります。
その場合はインプラント治療の前に、まず歯周病の治療をすることになります。

ホワイトニング Q&A

どんな歯でも白くなるのですか?

どんな歯でも必ずご希望の色まで白くなるという保障はありません。

患者さま個々の歯の状態・質・ホワイトニングの効果がどの程度見込めるかを把握してからの施術となります。
無駄な施術にならないように、効果が充分得られないと判断する方にはあらかじめお伝えし他の方法をご提案します。

期間はどの程度かかりますか?

ホームホワイトニングで2~4週間かかります。
結婚式など具体的な目標のある方は、出来るだけ期間に余裕を持ってご来院ください。

ホワイトニングの費用はどれぐらいかかるのですか?

自費治療扱いとなり健康保険は使用できません。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングは35,000円(税抜)、患者さま自身が自宅で行うホームホワイトニングは30,000円(税抜)、医院と自宅の両方で行う場合は60,000円(税抜)です。

費用詳細 »

将来的に歯に悪い影響はありませんか?

ホワイトニングに用いる薬剤は、その安全性が確認されたものを使用しております。
ホワイトニングを受けられても歯が弱くなるということはありません。

その効果はどの位維持できるのですか?

個人差がありますが、通常施術後1年間程度はその状態を保つことが出来ます。 ただし、着色性の強い飲食物や嗜好物を多く摂取する方は再着色までの期間が短くなります。

前歯が1本だけ変色しているのですがホワイトニングできますか?

何らかの理由で明らかに他の歯と比べて、一部のみ色が違う場合は、対象の歯のみを集中的に白くする治療をお勧めします。
まずは診察してその原因とどの程度効果を期待できるかを判断した上でご相談します。