インプラント治療について

こんにちは、千里医院の中津です。

肌寒い日が続きますが、みなさまどのようにお過ごしでしょうか。

私は先日インプラントのセミナーへ参加をして参りました。

新しいインプラントの種類や方法を学んできました。

インプラントといえばみなさまどのようなイメージをお持ちでしょうか??

手術が必要で怖いイメージや費用が高くつくイメージをお持ちのことと思います。

確かに外科的な手術は必要になりますし、他のセラミック等の自費治療に比べて高額にはなりますが、失った歯を取り戻すための手段としましてはとても快適で有用な処置になります。

例えば失った歯を入れ歯で補った場合、噛むたびにどうしても動いてしまったり、衛生面を保つために毎回外して洗わないといけなかったり、金具が見える等の見た目の問題もあります。

←こちらが一本の歯を失った場合の入れ歯になります。

 

 

また両側の歯を削って橋渡しのようにして失った歯を補う、ブリッジでの修復をした場合は、大切な両側の歯を犠牲にしてしまうことになります。噛み合わせの負担も両側の歯にかかってきます。

 

←こちらが1本の歯を失った場合に両側の歯を削ってかぶせ物で修復するブリッジという処置です。

 

 

インプラントの治療の場合は、これらのデメリットはなく、快適に使える新しい歯が入ります。

 

 

 

 

しかし、インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。

ですので、ご自身でのセルフケアはもちろん、歯科医院での定期的なメインテナンスを受けて頂くことが重要になってきます。

ご自身の歯で噛めることが大切ではありますが、万が一歯を失ってしまった場合にはインプラント治療を検討されてみてはいかかでしょうか。

なにかわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

 

 

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

 

2020年、令和2年

本国にてオリンピック・パラリンピックが開催される年がスタート致しました。

山田兄弟歯科も1月6日(月)より今年度の診療を開始致しました。

 

”お口”の健康は今や”人”の健康の原点であると称されています。

因みに現在、日本の歯科検診受診率は平均2%であり、それに対して当院での検診

患者さん数は年間延べ5,000人!これは当院の全患者さん数の10%であり、

日本の平均値の約5倍の方が検診としてご来院頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

〜お口の健口から全身の健康へ〜

今年も当院スタッフ総力をもって、お口の健康管理のお手伝いさせて

頂きたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

千里山田兄弟歯科  佐々木武子

 

デンタルケアグッズについて

こんにちは学園前山田兄弟歯科の藤原です⭐️

 

今年も残すところ あと数日となりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

忘年会や、新年の準備でお忙しいと思いますが、

歯のお掃除の方も頑張って下さいね

 

 

学園前山田兄弟歯科では、1月6日〜1月31日まで

デンタルケアグッズの5%offセールを行います

 

 

 

学園前山田兄弟歯科では

患者さんに分かりやすく、

歯ブラシを選んでもらえるように

歯ブラシのサンプルの前に、簡単な説明を付けました!

是非この機会に、

気になっていたけど 使ったことが無かった

歯ブラシや歯磨き粉をゲットしてみて下さい

 

そこで、私がいつも使用している歯ブラシを

紹介させていただきます!

 

 

 

 

こちらの歯ブラシは、ピセラBという種類です。

ヘッドの部分が小さいので、

歯を細かく磨くことが、出来ます!

お口が小さい方、女性の方にオススメです

 

 

ご自身に合う歯ブラシが分からない方は、

是非、歯科衛生士に聞いてみてください

 

それでは、良いお年をお過ごしください

 

 

 

乾燥する季節、口臭が気になりませんか?

こんにちは 千里 歯科衛生士の佐藤です

今年ものこりわずか、ずいぶん寒くなりましたが、皆さん体調は崩されていませんか?空気が乾燥し、口の中も乾きやすい時期になりましたふとした瞬間に自分の口臭が心配になることはないでしょうか人の口臭は指摘しづらいものです口臭について知り、予防していきましょう

口臭の原因には、全身疾患からくるものもありますが、ごくわずか10%以下で90%以上は口の中に原因があります

舌苔(ぜったい)口臭の大きな原因となり60%を占めます。舌の表面に白〜淡黄色の苔のようなもので除去するには専用の舌ブラシがあります。力を入れすぎると舌の表面に傷をつけてしまうので、正しい使い方は歯科衛生士におたずねください

歯周病・虫歯自覚症状が出る前に健診を受けて、必要であれば治療をしましょう。

口臭予防には口の中を清潔にすることが1番ですでも、セルフケアで磨き残しがないようにするのって難しいですよね。そこでおススメなのがこちら『ハイザックリンス(洗口剤)』『ハイザックペースト(歯磨剤)』ですニオイ物質VSCを不揮発化し、ニオイの発生を抑えます。虫歯菌・歯周病菌の除去効果も高く、子どもや妊産婦にもお使いいただけます口臭が気になる時や、人と会う前のエチケットとしてぜひ使ってみて下さい

 

また歯科衛生士が行うプロフェッショナルケアも定期的に受けて、お口の健康を維持していきましょう

新年もよく食べ、しゃべって、楽しく迎えましょうね

 

 

 

 

マイクロスコープによる治療

Wellness Dental Clinic 院長の山田です。

早いもので、今年も暮れようとしています。どんな1年になりましたでしょうか?

当院も移転して2年が立ちました、本当に1年1年が早く過ぎ去っていきますね。

私達も毎年取り組む目標を立てており、本年はマイクロスコープを用いての治療に積極的に取り組みました。

この「マイクロスコープ」とは何でしょうか?

マイクロスコープとは顕微鏡の事で、微小な物体を視覚的に拡大し、肉眼で見える大きさにする装置です。

大きくする事でどのようなメリットが歯科治療であるでしょうか。

下の図が裸眼・ルーペ(拡大鏡)・マイクロスコープの比較になります。

(杉森智明先生ご提供)

私も最初に使用した時はこれだけ感覚と違うのかと驚き、見える大切さを実感し続けています。

治療のメリットをまとめてみました。

・メリット1:肉眼では認識出来ない所を拡大し、非常に小さな部分まで観察出来るので、高い精度での診断・治療が可能となります。

・メリット2:むし歯を詰めたりする際にも必要最小限の部分だけを削り取る事で歯質の保存ができ、低侵襲な治療になります。

・メリット3:インプラント手術や歯周病(しそうのうろう)の手術などにも利用する事で、治りが早くきれい、術後の腫れや痛み、出血が 少なくコントロールできます。

・メリット4:歯にかぶせたり詰めたりする場合も拡大する事で、精密な冠や詰め物を入れる事が出来ます。

 

「見える」という事は本当に大切です。

 

私たちのグループはどの医院にもこのマイクロスコープを設置し精度の高い治療を行っています。

是非最先端の治療で口の中を守りましょう。