歯科医院との付き合い方

ブログNo.2です。
今日は、歯科医院との付き合い方についてです。
私は常々、患者さん対歯科医院の関係で大きな疑問を抱いています。

近年健康に対する意識がどんどん高まっていますね。
病気になってから治療するより、病気を予防する重要性が広く唱えられています。
同様に歯科に関しても、もっともっとそのような意識を持ってもらいたい。

たとえどんなにサプリメントを服用しようと、毎日何キロ走ろうと、ジムに行こうと、
なにかの病気を完全に予防することは困難です。
しかし、適切な日々の管理と、3~4ヶ月ごとの定期的な歯科医院での検診さえ継続してもらえれば、
ほぼ完全に、歯と歯ぐきの問題(つまり虫歯や歯周病のことですが)は予防できるのです。
痛みがあるときだけに歯科医院を利用するのではなく、
悪くならないように一緒にコントロールできれば、歯科医院がもっと身近なものとなるはず。
北欧の国ではもう青少年のむし歯のコントロールはほぼ完全に達成できているそうです。
あの国にできて何故この国ではできないのでしょうか?

男からの偏った意見で怒られるかもしれませんが、多くの女性がお化粧にかけるエネルギーを持ってしても、80歳を過ぎてしわひとつないかたはおられないはず。
けれども80歳をすぎて、1本の虫歯も無く歯ぐきに何の問題もない方をつくることはそんなに難しくないのです。
そのような現実が患者さんの目の前にあるにも関わらず、
『予防したい』と願って来院される方はほとんどおられません。

どうかいままでの歯科医院にたいするイメージを捨ててください。
痛みがあるから、調子が悪いから歯科医院に行くのではなく、
悪くならないようコントロールするために、私たちを上手に利用してください。
あなたはまずはじめに輝くような白い<歯>を両親から受け取ったはず。
いつまでもそれを守ってあげましょう。
自分の歯で生活できる素晴らしさを、心から実感できるのは何十年も先かもしれません。
しかしどんなサプリメントやお化粧品に投資するよりきっと費用対効果は優れていますよ。
考えてみてください。
そして私たちに会いにきて下さることを願っています。
山田 正人

クリニックのご案内