歯科治療や健診、受診されていますか?

みなさん、こんにちは。

歯科医師の室野と申します。

 

このブログをお読みのみなさんはすでに当院にお越しいただいて治療を受けていらっしゃる方もいれば、お口のトラブルで治療を受けようか迷っていらっしゃる方も、また困ったことはないけれど久しく健診も受けていないしそろそろ行こうかなと考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

 

迷っている方は今すぐにでも予約を入れて受診することをお勧めします。

 

これはあくまで私個人の持論なのですが「“やるべきか迷っている”ことは自分自身でも“やるべき”ことと分かっているけれど、“やりたくない・気がすすまない”と思っているだけ。行動すべきか迷っているならすぐにでも実行すべきである」という持論があります。

状況によって必ずしも正しいとは言えませんが歯科の治療に限って言えばこれは多くの場合正しいと言えます。

 

なぜならお口の中に生じる病気、虫歯や歯周病は適切な処置をしないと基本的には悪化する一方の病気だからです。つまり虫歯や歯周病は早期発見・早期治療が求められる病気なのです。

 

ここである調査結果をお見せしましょう。

日本歯科医師会が実施した「⻭科医療に関する⼀般⽣活者意識調査」の結果です。

「物事への対応について先に片づける方か先延ばしにする方か」との質問に対して

日常生活の行動全般に関しては「先に片づける」が73.4%、「先延ばし」が26.6%

と物事を早めに片づける人が大多数であるのに対し

歯科医院の健診・受診に関しては「早めに受診する」が47.3%、「先延ばし」が52.7%と

過半数の人たちが先延ばしにしてしまっているのです。

 

そして次の「もっと早くから歯科の健診・治療をしておけばよかったと思うか」の質問には

4人中3人にあたる75.7%の方がもっと早く健診・治療を受けておけばよかったと回答しているのです。

これらのことから多くの方々が歯科医院への健診・受診を“やるべきこと”と分かっているのに

気がすすまないから、やりたくないからと先延ばしにして、後々早く受診しておけばよかったと後悔しているのです。

 

迷っているならまずは受診してみましょう。

「迷ってい たけれど思い切って受診してみて良かった」と思っていただける診療をお約束いたします。

当院スタッフ一同、連絡をお待ちしております。