慰安旅行★

こんにちは
学園前衛生士 藤田です

11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月になりましたね
すっかり寒くなってきていますが皆さん体調崩されたりはしていないでしょうか?

なんと先日3医院のスタッフで慰安旅行へ連れて行って頂きました
行先は北海道です
2便に分かれ、伊丹空港から出発しました

10月の北海道は寒いのかな?と思っていましたが、お天気にとても恵まれ過ごしやかかったです

先日のブログにもありましたが、
北海道と言えば。。。
美味しいご飯ですよね

小樽に行き、海鮮丼を食べたり

 

 

 

 

 

 

ルタオの本店でチーズケーキをたべたり

 

 

 

 

 

 

北海道には美味しいものが沢山ありお腹いっぱいになりました

あと、北海道の西部に位置する積丹半島へも行きました

 

 

 

 

 

 

断崖絶壁の続く、美しい海岸線でした
積丹半島の美しいブルーをイメージした、積丹ソフト
も頂きました

 

 

 

 

 

 

 

山美味しいものを食べとても充実し、
楽しい2泊3日でリフレッシュできました

慰安旅行を企画し連れていってくださった、
理事長本当にありがとうございました
これを励みにみんなで切り替えて、日々の診療を頑張ります

ところで皆さんは、
美味しいものを食べるためには歯がとても大切になることをご存知でしょうか
歯はたった1本失われても、正常な働きができません

例えば、大臼歯(奥歯)が1本なくなっただけで、ものをかみくだく能率は約40%も低下するといわれています。
また、歯が抜けると言葉が不明瞭になったり、顔の輪郭が変わって、表情が老けて見えたりします
このように、健康な歯は、健康な体を支えるのにとても大切となります
皆さんも定期検診を受診し、大切な歯を守りましょう