マイクロスコープによる治療

Wellness Dental Clinic 院長の山田です。

早いもので、今年も暮れようとしています。どんな1年になりましたでしょうか?

当院も移転して2年が立ちました、本当に1年1年が早く過ぎ去っていきますね。

私達も毎年取り組む目標を立てており、本年はマイクロスコープを用いての治療に積極的に取り組みました。

この「マイクロスコープ」とは何でしょうか?

マイクロスコープとは顕微鏡の事で、微小な物体を視覚的に拡大し、肉眼で見える大きさにする装置です。

大きくする事でどのようなメリットが歯科治療であるでしょうか。

下の図が裸眼・ルーペ(拡大鏡)・マイクロスコープの比較になります。

(杉森智明先生ご提供)

私も最初に使用した時はこれだけ感覚と違うのかと驚き、見える大切さを実感し続けています。

治療のメリットをまとめてみました。

・メリット1:肉眼では認識出来ない所を拡大し、非常に小さな部分まで観察出来るので、高い精度での診断・治療が可能となります。

・メリット2:むし歯を詰めたりする際にも必要最小限の部分だけを削り取る事で歯質の保存ができ、低侵襲な治療になります。

・メリット3:インプラント手術や歯周病(しそうのうろう)の手術などにも利用する事で、治りが早くきれい、術後の腫れや痛み、出血が 少なくコントロールできます。

・メリット4:歯にかぶせたり詰めたりする場合も拡大する事で、精密な冠や詰め物を入れる事が出来ます。

 

「見える」という事は本当に大切です。

 

私たちのグループはどの医院にもこのマイクロスコープを設置し精度の高い治療を行っています。

是非最先端の治療で口の中を守りましょう。