新型コロナウイルスの感染予防について

新型コロナウイルスの感染拡大が報道される中、
歯医者へ行くことに不安を感じておられる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

山田兄弟歯科では、患者さまに安心して診療を受けていただけるよう、従来より徹底した感染予防対策に取り組んでおります。

診療に使用するハンドピースなどの器具は、患者さまごとに交換し滅菌、また診療チェアは治療が終わる毎に消毒液で清拭します。

 

新型コロナウイルスの対策としては、
受付のドアや手すり、イスを消毒液にて清拭し定期的な換気をおこなっています。

また待合の雑誌は撤去し、キッズルームもしばらくの間閉鎖することとしました。
現在、歯科業界でもマスクやグローブ、消毒薬などが入手困難になっておりますが
このような状況の中でも、日々感染予防を徹底しています。
先日、政府より緊急事態宣言が発令されました。
千里山田兄弟歯科では、緊急事態期間である4/10から5/6まで(予定)自粛診療を行わせて頂きます。

 

 

上記期間中にご予約をお取りいただいている患者さまは、ご来院時に体調に関する問診表に記入していただいたあと、院内にお入りいただいております。

問診で問題があれば治療を延期させていただきます。

ただ、痛みや食事に支障がある場合、緊急を要する場合はお電話にて問診を行い、どうしても治療が必要だと判断した場合にのみ、最低限の治療を行います。

ご来院の患者さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

一刻も早くこの事態が終息し、外出自粛のない生活に戻れますように…。