日本と海外の歯に対する意識の違い

こんにちは、学園前で歯科助手をしている中山です!
突然ですが、皆さんは海外映画・ドラマを見られることはありますか?
私は一般的な方に比べるとかなりの海外映画・ドラマを見るタイプの人間です。
ほぼ毎週のように映画館に足を運ぶほどです!
最近は新型コロナウィルスの影響で観に行く事は出来ませんが…
映画館で観ることが好きだった私ですが、遂にネット配信サービスを契約し、海外映画やドラマを楽しんでいます

そして最近この仕事をさせて頂いてること、私自身が小学生から歯列矯正をしていることもあるかもしれませんが、昔から気になっていたことがあります。
それは、ハリウッドスターのみなさんは歯並び・歯の色がとても綺麗だなと思っていました。
それに比べて、日本の芸能人の方もほとんど綺麗な方が多いですが、時々歯並びや色味が気になるなぁって感じてしまう方が時々いらっしゃいます。

気になったので調べてみると、日本と海外での歯に対する意識レベルがかなり違うようです。
ここの山田兄弟歯科の山田理事長に教えていただきました。
日本人は虫歯になってから治療をしに歯科医院へ来院される事が多い事が多く、身体の病気は気にするが歯への意識はあまりないとの事です。
アメリカや海外では「歯の汚さ・歯並びの悪さは貧しさの象徴」「スターは歯が命」とまで言われる程、国民の皆さん・ハリウッドスターの歯に対する意識が高く、ほとんどの家庭に、歯ブラシ・フロス、ホワイトニング用品が常備されているそうです。

もちろん、海外の方が生まれつき歯が真っ白で歯並びも整っていて虫歯が出来ないという訳ではありません。
日頃からお家でのメンテナンス、歯科医院でのメンテナンスを欠かさないという事です。

今は外出自粛で歯科医院には行けない方が多いとは思いますが、クリーニングの全てが歯科医院でしか出来ないという訳ではありません。
普段の歯磨きの方法次第で虫歯が出来にくいお口にする事も、歯のホワイトニングをする事も出来ます!
山田兄弟歯科グループには優秀な歯科衛生士さんが沢山在籍しています、いつでも質問をして貰えたら一人一人の患者様に合わせた正しい歯磨きの方法をお伝えすることができます!

今は皆さん外出自粛でお家で過ごされてる方も多いと思います。
今こそ!という訳でもありませんが、時間がある今一人一人の正しい歯磨きの方法を知り、しっかりと予防していきましょう!

外出自粛が終了した際には是非、ご来院ください!

クリニックのご案内