インプラントセミナーに行ってきました。

山田兄弟歯科千里医院の横山です。

先日インプラントのセミナーに参加してきました。

新型ウイルス感染が蔓延して以来日本中の多くのセミナーが中止を余儀なくされたり、オンラインセミナーという形での開催が多かったのですが、今回は感染対策に十分配慮した上で少人数で行われました。

今回受けたセミナーは申し込み開始からわずか1分以内で募集を締め切りになる程の大人気のセミナーで個人的に開催を楽しみにしていました。

実際に参加してみてとても為になるものでしたので少しではありますが、ブログで報告させていただきます。

インプラント治療とは歯がないところに人工の材料で作った歯根を埋め込んでその上に歯冠を作ってなくなった歯の役割をさせることを言います。

一本の歯が無い場合から全ての歯を失った場合まで広く応用のできる優れた治療です。

インプラント以外で歯が無くなった場合の治療の選択肢としてはブリッジや入れ歯という方法がありますが、それらと比較して両隣の歯を削らないことや違和感が少ないという点でインプラントは優れた治療方法です。

しかしインプラントは基本的に一度骨に埋め込むと取り出したりすることができません。

なのでその埋める時の場所や角度や深さがとても大切になってきます。埋め込む場所の誤差は0.5ミリも許されないとても繊細な手技なのです。

またインプラントは骨に埋め込んだら終わりというものではなくその後も一生ケアしていかないといけないものです。

より快適にケアしていけるような環境を作ることもインプラントの治療においてとても大切になります。

歯を失ってしまった方、今の入れ歯やブリッジに不満や悩みがある方は是非一度ご相談ください。