マウスピース矯正

皆さん、こんにちは

 

千里山田兄弟歯科 歯科医師の市川です。

 

今回は当医院に新しく導入された機器を紹介させていただきます。

 

こちらは口腔内スキャナーiTero Element 5Dになります。

 

このiTeroでどのような事ができるかというと、今までの歯医者さんでの型取りといえば

 

このようにドロっとした柔らかい材料を固まるまで、口の中に入れていないといけないのが今までの型取りでした。

 

私は嘔吐反射が強く、あまりこの従来の型取りをされるのが得意ではありません。。。

 

ですがこのiTeroはレーザー等によってお口の中をスキャンし、患者さんの歯の形や、噛み合わせをデータにしてくれます。

私も実際にスキャンをして貰ったのですが、全然苦しくなかったです。

 

この型取りをしたデータを使って何をするのかというと、今流行りのマウスピース矯正です。

 

このマウスピース矯正は従来の矯正と違い、見た目には矯正をしているというのが分かりにくい、治療中でも歯のお手入れが簡単なのが大きなメリットとなります。

 

このiTeroはマウスピース矯正のためだけの機械ではなく、歯と歯の間の虫歯(いわゆる隣接面齲蝕)を発見するのも得意としています。

 

ご自身の歯並びが気になる方や、以前矯正をしていたけれど後戻りをしている気がするという方、このコロナ禍で歯医者さんへの足が遠のいていた方も是非一度当院にお越しください。

クリニックのご案内