ワイヤー矯正とマウスピース矯正

皆さんこんにちは

千里山田兄弟歯科アシスタントの池田です

新しい生活様式としてマスクが当たり前になり、口元が隠れるいまだからこそ、歯の矯正治療が話題になっていますね

そこで今回はワイヤー矯正とマウスピース矯正の違い、メリットをお話ししたいと思います

まず歯列矯正といえば皆さんのイメージはこんな感じではないでしょうか⁇

歯にブラケットを貼りつけワイヤーで歯に力をかけて動かします

これがワイヤー矯正です

銀色のブラケットやワイヤーだととても目立ちますが、今はセラミックのブラケットや白いワイヤーを使ってできるだけ目立たないようにしたり、カラーモジュールというものを使ってファッションとして楽しんだりもできます

カラフルでかわいいです

ワイヤー矯正のメリットは

I.歯に装置がついているため取り外しの手間がない

II.マウスピース矯正に比べて歯の移動速度が速い

Ⅲ.抜歯を伴う矯正治療が可能なため適応の幅が広い

Ⅳ.色々な方向へ歯の移動が可能なため細かな調整ができる

等あります

次に最近注目されているマウスピース矯正です

マウスピース矯正とは、名前の通りひとりひとりに製作されたマウスピースをつけて歯並びを整えていく矯正ですマウスピースで少しずつ力をかけながら歯を動かしていきますマウスピースは動いた歯に合わせて交換するので複数枚制作されます

透明なマウスピースなので目立ちにくく、歯列矯正が当たり前という海外では随分前から一般的に取り入れられている治療法です🇺🇸国際結婚して10年以上前からアメリカに住んでいる私の友人も、5年前に会った時既にマウスピース矯正をしていました🗽

写真でおわかりいただけるようにほぼ目立ちません

マウスピース矯正のメリットは

I.取り外し可能なためお口を清潔に保てる

II.食事の制限がない、また普段通りに食事ができる

Ⅲ.少しずつ力をかけるのでワイヤー矯正に比べて痛みが少ない

Ⅳ.装置の材料に金属が含まれないのでアレルギーの心配がない

Ⅴ.歯にフィットするため異物感が少なく発音への影響も少ない

等々あります

先日、スタッフひとりもマウスピース矯正をスタートしました

他にもワイヤー矯正中のスタッフや矯正を終了したスタッフ、矯正治療専門の先生も不定期ですが出勤しております

どちらの矯正方法もメリットだけでなく、デメリットもございますので、先生や実際に矯正経験のあるスタッフにも何でもご質問ご相談ください当院は「iTero(アイテロ)」という3Dスキャナーを使ったシュミレーションも初回無料で実施しておりますもちろんご相談やシュミレーションだけでも構いませんのでお気軽にお尋ねください

第3波と疑われる世の中ですので、引き続きご来院の際はマスク着用と問診表のご記入にご協力お願い申し上げます。少しでも体調がすぐれない時はご無理なさらずにくれぐれもお身体に気を付けてお過ごしください。

皆様のご来院、お問い合わせををスタッフ一同心よりお待ちしています

 

クリニックのご案内