2020年の終わりに、知って感じて機能up!

皆さんこんにちは。

Wellness Dental Clinic 歯科衛生士の力丸です。

色々あった2020年も残り1ヶ月少しとなりました。

今年は新型コロナウイルス感染症によって生活や価値観が激変した年でしたね。
心身の調子崩されていませんか?

私たち歯科の学会や講習会もオンラインに変わり、現地に行かず時間と交通費をかけずに色々な方の話を聞く機会に恵まれました。得たものも沢山あるでしょうが、年に1回大きな学会が開かれる地方で、現地の美味しい食べ物、きれいな景色を見るなど、実際の体験という楽しみはなくなってしまいました

今日は なんとなく調子が良くないけど・・・。に気がつくこと と身体の機能について、体験も交えながらお話しします。

皆さんはマスクを常につける生活には慣れましたか?歯科ではもともマスクをつけて勤務するので、マスクに慣れているはずでした。が、私は仕事の時間以外にもつけることは大きなストレスを感じます。
呼吸がしにくい、話しづらい、顔を隠していることで笑っていない、表情がない、口角が下がっている・・・。

このように急に動きを制限されると、使っていないことで「機能低下」していることに気がつくこともあります。
気がつくならまだいいのですが、知らない間にそれが習慣化して「うまく動かない 使っていない」ことが身体の他の場所や心にも影響してしてしまうことがあります。
(私の場合 目が開きにくい、見えにくい、首から上の皮膚の不調、コロナ太り、なんとなく元気が出ない・・・などです。)

不調の原因が何かを知るため、はじめはインターネットで検索してみたり、皮膚科や眼科を受診したり、ダイエット宣言してみたり。
それでも改善しない症状に、加齢による変化かも。と諦めていたところ、針灸師さんのサブスク「健康の学校」が始まることを知り、オンラインで入学してみることにしました。
参加の決め手となったのは次の2つのキーワードです。

・歪みのない身体にする

・菌の蓄積で身体の弱い箇所におきる慢性炎症をなくす =菌の排出!

歯科でも歯垢や歯石(細菌の集まり)を除去し、できるだけ歪みのない(=健康で理想的な)歯の形、歯並び、顎の位置を考えます。
仕事で歯のことは考えても、自分の身体の歪みと正しい位置を知らなかったのです。

歪みを整えるために、はじめにチェック=知ることが大事だと教わりました。
①チェック(自分の身体の動き方を知る。動く、動かない、固い なんでもいい)

②動き(関節を動かす→ 筋肉を伸ばす →筋肉を動かす)

③チェック(変化に気がつく または 変化しないことにも気がつく)

このチェックが始めと終わりにあることで、動く前と後の変化を「実感」しました。
首のポジションが良くない、呼吸が浅い、股関節や足のねじれ、挙げればキリのないほどの歪みと使えていない箇所がありましたが、少しずつ症状が軽減しています。
上手く動いて機能していることはこんなにも素晴らしいと改めて思います。

歯科治療の中で、う蝕処置、歯周病治療、審美治療、矯正治療、外科治療といった言葉は皆さんもよく知っていると思います。わざわざ口腔の機能と名付けて紹介することはありませんが、ほとんどの治療は「口腔の機能向上や維持」が目的です。

小児の歯並びに影響する悪習癖や高齢の方の摂食・嚥下のことはご存知の方も多いかもしれません。
これはまさに、「悪いくせや習慣による歪み」や「食べる飲み込む機能の低下」なのです。

最近、専門誌や雑誌に口腔の機能に関するテーマや情報が多くなりました。

 


でもよく見ると、子供と高齢者にスポットライトが当たっています。

私は今回の実体験からも子供や高齢者だけが機能の問題を抱えているのではなく、

生まれて0歳からの哺乳の仕方
赤ちゃんを抱く時の姿勢
寝かせ方
手づかみ食べと離乳食
靴の選び方
鼻呼吸のしにくさ    などが口腔の発育に影響して

うまく飲み込めない
お口が開いたまま
姿勢の歪み
歯の歪み

などをずっと持ったまま20代30代40代・・・と元気なうちはなんとかそのまま過ごしてしまう。
そして高齢になって命にも関わる食べる飲み込む機能を下げてしまう。と思います。
(当たり前なのかもしれませんが、なぜか注目されるのは子供と高齢者ばかりなのです。)

最近は、大人の歯の矯正も一般的になりました。
ーその人にあった機能性と美しさー それは身体の健康だけでなく心にも大きくていい影響があります。

最後に、歯科治療も
①チェック (レントゲンなどで審査や検査して現状を知る)

②治療

③チェック (治療後の変化を再度レントゲンなどで審査、検査をする=再評価 という)流れで行われることが多いです。

私は、①の時に皆さんが何を感じて、どうしたいか(治療したい、健康になりたい、このまま様子を見たい なんでもいい)
③の時になんだか良くなったと実感しているか
を大切にしていただきたいです。

自分が自分の情報を受け取れているか、チェックしてみましょう。
皆さんの2020年の最後が、少しでも元気で幸せに過ごせますように。

当院では徹底した滅菌体制と全室個室で対応しています。カウンセリングにも十分な時間をとりしっかりご理解ご納得いただいた上で治療を進めておりますので、ご相談・気になることがありましたら何なりとおっしゃって下さい。

豊中市で歯医者をお探しの方はこちら

奈良市で歯医者をお探しの方はこちら

クリニックのご案内