マウスピース矯正 ~インビザライン GO~

こんにちは Wellness Dental Clinic 歯科衛生士 南です。

実は私、去年マウスピース矯正を行っていました

皆さんの中にも 自分の歯並びや噛み合わせが気になっているという方はいらっしゃいませんか? 私も昔から歯並びが気になってはいましたが、 ワイヤー矯正は治療期間がかかる事や費用も高額なこともあり中々踏み切れずいました。(歯科衛生士なのに…)

私が行ったインビザラインGOとは 米国アライン社のグループ会社であるインビザライン・ジャパン株式会社の新しいマウスピース矯正システムです。
従来のインビザラインのシステムはそのままに大臼歯を動かさず、前歯のみの歯列矯正に特化したシステムとして開発されました。大臼歯を動かさないため、噛み合わせの基準を変えずに矯正治療を行う事が可能です また矯正期間が20ステージまでに制限されているため、治療費や矯正期間が短くなるという特徴があります

以前にもご紹介がありましたが、去年山田兄弟歯科に導入された iTero Element 5Dスキャナーで実際に私もスキャンしてもらいました

スキャンで得られた型取りのデータをもとに、治療のシュミレーションなど、最終的な歯並びの状態を治療前に実際に確認することができます。

【写真、正面】

【難易度】

詳細なクリンチェック診断では、 矯正期間であるステージ数や ディスキング(エナメル質を削る処置)予定の箇所や アタッチメント(歯の表面につけるプラスチックの突起物)装着箇所などが分かります。 ほぼ正確な治療期間を知ることも可能なので将来の計画が立てやすくなると思います

私の場合15ステージで終了予定とのことでした。 1ステージ1週間でマウスピースを交換していくと15週間(約4ヶ月!)で終わるなんて私自身も半信半疑でしたが、 悩んでる間に今よりも歯並びが綺麗になるならと思い、 思いきってマウスピース矯正をすることにしました 自粛生活でマスクの生活が当たり前になってるこの時期だった事も矯正を始めるきっかけになりました

※before 2020/7/22  インビザGoスタート

※after 2020/12/12  15ステージ終了

※before 2020/7/22  インビザGoスタート

※after 2020/12/12  15ステージ終了

※before 2020/7/22  インビザGoスタート

※after 2020/12/12  15ステージ終了

どうですか 綺麗になったと思いませんか?? どちらがいいかと言われるとやっぱりafterだと思います

気になっていた出っ歯と下の歯のガタガタしている所、さらに上下の歯並びの中心線が一致しており綺麗になって満足しています

歯列矯正にはインビザラインなどのマウスピース矯正以外にも、ご存知の通りワイヤーで行う矯正もあります。

矯正方法については以前にもご紹介されてますが、 それぞれメリット・デメリットをご理解頂いた上で ご自身に合う矯正方法を選択されることをオススメします

当医院では、ご希望に合う方法をご提案させていただけますので、歯並びが気になる方や噛み合わせが気になるという方はご気軽にご相談下さい

クリニックのご案内