滅菌管理について

こんにちは、千里スタッフの元木です。

連日コロナ関連のニュースが取り上げられ、不安な日々をお過ごしの方も沢山いらっしゃるかと思います、、

こんなご時世なので消毒や滅菌についてより不安に思ったり関心を持たれたりされている方も多いのではないでしょうか

そこで、今回は当院での消毒滅菌管理についてお伝えできたらと思っています

まずコップやエプロン・手袋など患者様ごとに使い捨てできるものを多数使用しています。また、その他の器具につきましては以下のように滅菌・消毒を行っています。

1.ピンセットやバキュームなど


①ドイツと欧州の試験をパスした薬液ID212につけてウイルスを消滅させる

②高熱水洗浄消毒器(ミーレ)にて血液や唾液といったタンパク質をしっかり除去し熱水消毒する

③④個別包装したのち、最も厳しいヨーロッパ基準をクリアしたクラスBのオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にて滅菌する

2.虫歯などを除去する切削器具(ハンドピース)

①器具を注油・消毒する

②個別に滅菌バックに包装し滅菌処理を行ない、菌を全て死滅させる

 

 

3.虫歯治療などに用いられるバー

 

①超音波洗浄機にかけて付着した微細な汚れまで除去する

②滅菌器にかけ、様々な形状のものも隅々まで滅菌処理する

 

4.チェアサイド

・患者様が変わる度にドイツ デュール社の薬液FD366にてチェアや周囲の除菌消毒を行なう

FD366の薬液は上記のID212の薬と同じくB型肝炎やC肝炎、HIVウイルス同系のコロナ・インフルエンザウイルスなどを消滅させると認定されたものです。

 

今回ご紹介したのはごく一部ですが、スタッフながら当院はこのように消毒・滅菌にとても力を入れている医院であると思います

患者様に安心して通っていただける医院になるよう今後も日々徹底した衛生管理を行っていきたいです!

当院では徹底した滅菌体制と全室個室で対応しています。カウンセリングにも十分な時間をとりしっかりご理解ご納得いただいた上で治療を進めておりますので、ご相談・気になることがありましたら何なりとおっしゃって下さい。

豊中市で歯医者をお探しの方はこちら

奈良市で歯医者をお探しの方はこちら

クリニックのご案内