お口から始まる予防法

こんにちは。千里 歯科衛生士の生間です。

連日コロナ関係のニュースばかりですねみなさんもコロナに罹らないようにと、手洗いやうがい、マスクの着用、三密を避けるなどさまざまな対策をされていると思います。この、予防策はインフルエンザに対する予防とよく似ていると思いませんかインフルエンザと新型コロナウイルスは別のウイルスですが、感染予防には共通点が多いそうです。

そんな中、先日、ある記事を読みました。それは、[お口の中を綺麗にしていると、インフルエンザ罹患率が10分の1になる]というものでした。インフルエンザとコロナの感染予防に共通点が多いのであれば、コロナの予防策の1つになるのではないでしょうか

そこで、みなさんは、お口の中をキレイ⭐️にされていますか?歯医者に行くと耳にする、磨き残しというのは、専門用語で歯垢(しこう)と呼ばれ、食べかすではなく全て細菌の塊なのですその歯垢はうがいだけでは取れません。日々の歯ブラシや糸ようじなどで除去することができます。12回、朝晩の歯磨きをしっかりしましょう。なかでも、朝一番の歯磨きは大切です。夜間は、唾液が出ないため細菌が急激に増えます。そのため、起床時が最も細菌が多くなります。そこで、朝一番に歯を磨くことで細菌を洗い流すだけでなく、舌や口を刺激し唾液が出ます。お口の中がきれいだと、菌も繁殖しにくいですね。

また、磨きにくいところを歯医者でクリーニングすることで、お口の中の環境はよりよくなります

当院では、患者様に安心してお越しいただけるよう、消毒滅菌検温換気といった感染症対策もしっかりとしております。

まだまだ不安な時期は続きそうですが、お口の中を綺麗にして健康に過ごしましょう⭐️

当院では徹底した滅菌体制と全室個室で対応しています。カウンセリングにも十分な時間をとりしっかりご理解ご納得いただいた上で治療を進めておりますので、ご相談・気になることがありましたら何なりとおっしゃって下さい。

豊中市で歯医者をお探しの方はこちら

奈良市で歯医者をお探しの方はこちら

クリニックのご案内