月別: 2020年8月

磨き残しチェック

こんにちは

ウェルネスデンタルクリニックの李です

皆さん毎日歯磨きされているかと思いますが、ちゃんと磨けているのかセルフチェックしたいなーと思われることはありませんか?

磨き残しは歯と同じような白っぽい色をしているので、パッとみただけでは分かりません

そこで、便利なのが「染出し液」です

磨き残しの箇所が赤く色づくので、磨けていないところが一目で分かります

先日、私たちスタッフも、ミーティングの時間を使って染出しを行いました

衛生士はさすがですね、皆あまり色づかずきれいに磨けていましたよ✨

ただ、やっぱりハブラシだけでは全部は落としきれません

フロスやポイントブラシなどを併用することで、磨き残しがグンと減ります

この染出し液、当院でも販売していますので、ご自宅でのセルフチェックにもご使用いただけます

使い方は簡単です

染出し液を綿棒につけるか、舌下腺辺りに数滴落として使用します

(下記シートご参照ください)

 

 

 

 

ただ、注意点がいくつかありまして、衣服に付着するとなかなか落ちません

また、染出し液は歯だけではなく、唇の裏側や舌にも色づきます

ですので、お出かけ前にはお控え頂いた方が良いかと思います

あっでも、半日程度で徐々に薄くなってきますので、ご安心下さい☺️

磨き残しは、そのままにしておくと、4~8時間ほどでプラーク(歯垢)に、そのプラークは2日ほどで歯石になると言われています

歯石になってしまうと、ハブラシでは落とせなくなりますので、そうならないように、上手な歯磨きができるようになりたいものですね

定期的に染めだしを繰り返すと、段々と磨き残しが減ってきて、お口の中がスッキリしてきますよ✨

お口の中をキレイに保つことは、全身の免疫力アップにも繋がります⤴️

皆さんもぜひ一度ご自宅でお試し下さい🌻

 

 

 

歯ブラシの交換時期

皆さんはどのくらいの期間を目安に歯ブラシを交換していますか?
一般的に1ヶ月に1回の交換がおすすめと言われています。
まだそんなに毛先は広がっていないしいいかな、とついついそのまま使い続けている人も多いのではないでしょうか。
しかし、使い続けた歯ブラシは、見た目以上に機能が低下していることもあります。
毛先が開いた歯ブラシは清掃効果が落ちてしまいます。

 

せっかく時間をかけて磨いても、清掃効果の落ちてしまった歯ブラシで磨いていては、もったいないですね。

日本記念日協会では、歯ブラシの歯(ハ=8)にちなんで、歯と口の健康を守るために毎月歯ブラシを交換する習慣を広める、毎月8日を歯ブラシ交換デーと制定されています。

当院ではいろいろな種類の歯ブラシを取り揃えています。お気に入りの1本を見つけてみてはいかがですか。

千里医院 木下