月別: 2021年1月

舌磨きについて

こんにちは

学園前山田兄弟歯科、歯科衛生士の藤原です

お口の中の細菌の数を減らすことによって、

虫歯や歯周病予防だけでなく、

新型コロナウイルスの感染予防も期待できると言われています。

 

お口の中の細菌の数を、ゼロにすることはできないと言われていますが、

一度歯磨きで数を減らしてしまうと、もとの数に戻るのにおよそ48時間かかると言われています。

なので、歯磨きの回数にこだわるのではなく、
一日一回、どこかのタイミングで丁寧な歯磨きを行うようにして、

プラークをしっかり除去するということを意識してみてはいかかでしょうか。

さらに、舌の表面にも舌苔と呼ばれるバイオフィルムがあり、むし歯菌、歯周病菌が生息しています。

舌苔とは、舌の表面にある汚れで、
文字通り「苔(こけ)」のような性状をしています。

舌苔は食べカスや古くなった粘膜、細菌などによって構成されていて、

その成分は歯の表面に形成されるプラークとほぼ同じですので、

歯磨きの際に舌磨きを取り入れることをおすすめします

 

舌の清掃は、
・舌清掃用ブラシまたは歯ブラシを使って
・鏡を見ながらブラシの当たる場所を確認して、
・舌を前に出して、
・力をかけすぎないように
・舌の奥から前へ一方通行で

行うようにしてくださいね

 

千里クリニック デンタルエステオープン♬

明けましておめでとうございます。

本年も患者様のお口のケアのお手伝いを、精一杯させて頂きますので、

宜しくお願い致します。

昨年末より千里クリニックでも”デンタルエステ”をオープン致しました。

マスク社会の中、口元や頬の筋肉の緊張がないとたるみの原因になったりします。

マスクの下で、しっかりと顔の筋肉を使ってお喋りしないと、唾液の量が少なくなったりします。

歯科医院で治療をするのではなく、アロマの香りの中で、

歯のクリーニング、トリートメント、歯茎や粘膜のマッサージをしてみませんか?

お口の中にも全身のツボがあるんですよ❣ 詳しくはエステに来られた時に❣

治療はおいでにならないのに、エステだけ来られる患者さまもいらっしゃる程の

”デンタルエステ” 是非一度お試しになってみてください♬

千里山田兄弟歯科 佐々木武子

新しい習慣として洗口液をはじめてみませんか?

新年あけましておめでとうございます
学園前 衛生士の藤田です
かなり冷え込んで来ていますが、体調いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの感染が拡大しているなか、この冬は特にみなさんうがいをよくされていると思いますが洗口液は使われていますか
お口の中の細菌を殺菌するのには歯ブラシだけでは不十分と言われています
舌や咽頭などの粘膜にも細菌は付着するため、歯ブラシやデンタルフロスなどの機械的ケアに加え、歯磨剤や洗口液などの科学的ケアも必要不可欠です
しかし、欧米人の洗口液の使用率は70~80%なのに対し、日本人はなんと30%としか洗口液を使用していないそうです
山田兄弟歯科にも洗口液をたくさん取り扱っていますが、今回はその中のモンダミンハビットプロについてご紹介させていただきます

モンダミンハビットプロには3つの薬用成分があります

★殺菌コート
殺菌成分CPC(塩化セチルピリジニウム)が原因殺菌し、歯周病・虫歯・口臭を予防

★出血を防ぐ
出血予防成分TXA(トラネキサム酸)が歯周病による歯茎からの出血を防ぐ

★炎症を防ぐ

抗炎症成分GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)が歯周病による歯茎の腫れと炎症を抑える

なんと、モンダミンハビットプロは市販で販売されている洗口液より殺菌効果が20倍も多いそうです

また主成分の中のCPC(塩化セチルピリジウム)にはお口の中のプラークと言われる歯周病や虫歯の原因菌の付着予防効果もあります

ノンアルコールで、天然ミントを配合しているためアルコールアレルギーの方やピリピリとした刺激が苦手って方にもオススメです

使用後お口の中がツルツルになる、スッキリするということもあり愛用しているスタッフも多いです

みなさんも新年から新しい新習慣として洗口液を試して見ませんか?

気になる方はスタッフまでお気軽にご相談ください