月別: 2021年11月

感染予防対策の昔

こんにちは♪ 学園前のAです。だいぶ季節もすすみ寒くなってまいりました。コロナが少し落ち着いてきましたが、冬はインフルエンザや風邪も流行りますので、マスク生活は続きますね。  感染予防はいつから始まったのでしょうか?今日は歴史を振り返ってみようと思います。

私たちがつける衛生用のマスクは、文化的、呪術的な仮面から枝別れしたものです。

17世紀に欧州でペストが猛威を振るった際に各地の『ペスト医師』は仮面カーニバルでよく見かけるような鳥のくちばし状の仮面(くちばしに薬草を染み込ませた綿を詰め込んだ)、皮手袋、長いコート、杖を持ち(患者を触る)、ソーシャル・ディスタンスを保ち感染を防ごうとしていたそうです。このことは、現在の防護服・3密対応にもつながります。

当時の病気の考え方は、毒された『悪い空気』いわゆる現在のエアロゾルが人の体液のバランスを乱すと考えられていて、ハーブとかアロマ系のものが解毒剤として汚染を浄化してくれていると信じたという時代です。『悪い空気』で起こると考えられた代表的な病気はマラリアで、この名は、古いイタリア語でmal ariaから来ています。

日本では鉱山労働者などの防塵マスクが先行しましたが、『スペイン風邪』で政府が着用を呼びかけ、一気に衛生用マスクが普及し、新型コロナ同様一時店頭から消えたそうです。その後関東大震災での火災の灰がきっかけにマスクの生産数が増え、1934年のインフルエンザの流行により、予防以外に「マナー」という意味を持つようになりました。

神社に行かれる方は、手水舎で手を洗い、口をすすぎ心身を洗い清められませんか?これは単なる宗教儀式ではなく、3世紀中頃日本で最初の疫病が大流行した時に、崇神天皇が神社に手水舎を設けるよう指示し、手洗いや口をすすぐ事を推奨し習慣づけをしたとのことで、感染予防対策だったのです。

手洗い・うがい・マスクは昔から感染対策として重要だと思われていたのがわかります。冬は特に乾燥しているので、就寝時やマスク下での口呼吸になっていないか注意し、元気に冬を乗り越えていきましょう。

寒い日に起こる歯の痛み

こんにちは⭐️ 千里衛生士 谷口です。

寒さが徐々にきびしくなってきましたね。
そんな寒い日に歯が痛くなることはありませんか?


冷たい空気や風、冷たい水でお口をゆすいだときに「ピリッ」っと電気が走るようにしみて痛い。
それは「知覚過敏」かもしれません。知覚過敏とは、歯の表面にあるエナメル質が削られ、象牙質が露出してしまうことで発症します。


知覚過敏の原因としては、①過度なブラッシング圧②歯周病で歯茎が下がっている③歯ぎしりや咬み合わせ④酸味の強い食品の摂りすぎなどがあげられます。

冬は空気や風が冷えることで痛みを感じやすくなったり、寒さに耐えるため無意識に食いしばることで知覚過敏を発症しやすくなります。


知覚過敏への対応としては、歯科医院で象牙質を薬でコーティングをすること、就寝時の歯ぎしりを防ぐためにマウスピースを装着すること、知覚過敏専用の歯磨き粉を使用する事が挙げられます。


当院でも知覚過敏専用の歯磨き粉、メルサージュヒスケアを置いています。

メルサージュヒスケアは、知覚過敏症状を防ぐのに有効な硝酸カリウムと乳酸アルミニウムを配合しています。また、 虫歯予防に効果的なフッ化ナトリウムも1,450ppm配合。 さらに着色性の汚れをしっかり除去するので、ホワイトニング前後のケアにも最適です。 香味はグレープフルーツミントとソフトミントの2種類からお選びいただけます。 知覚過敏に悩まれている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

しかし寒い日に歯が痛んだからといって、全てが知覚過敏とは限りません。虫歯や歯周病の問題がないか、定期的に歯医者でチェックをするようにしましょう♪

《千里医院・心斎橋医院》 診療時間変更のお知らせ

平素より当院へご来院いただきありがとうございます。

2022年4月1日より、千里医院・心斎橋医院での診療時間が下記の通りに変更となります。

【現在】

平日 :10:00~14:00 15:30~19:30(最終受付19:00)

土曜日:10:00~16:00(最終受付15:30)

  ↓

2022年4月1日より】

平日 :9:30~13:30 15:00~19:00(最終受付18:30

土曜日:9:30~15:30(最終受付15:00

皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

ホワイトニング後におすすめな歯磨き粉は?

こんにちは
千里衛生士 冨田です🐰

今年ももうあと2ヶ月で終わりですね

マスク生活になって約2年経ちますが、
マスクに慣れてしまい、最近ではマスクを外すことが恥ずかしくなってしまった私ですが、皆様も自信を持ってマスクを外せる日を待ち構えたいですよね🌞

少しずつですが友人や久しぶりに人と
会う機会が増えた人も多いのではないでしょうか。

いつマスクを外しても美しい歯でいれたら
とても自信が出ますよね。
皆様も久しぶりに会う人を驚かせてみませんか。

人の印象は口元で決まるとも言われていますし
好印象の口元は 
キレイな歯並び、白い歯 
がよく挙げられます。

そこで当院でもホワイトニングをオススメしています!

https://yamadabr.com/cosmetic

最近は日本でも老若男女関係なく歯に対する
意識が高くなってきているような気がします。

この間50代男性の
オフィスホワイトニング(医院で行うホワイトニング)
をさせて頂きました。
ホワイトニングをした後の4ヶ月後の定期検診でも
『自分の歯が白くなったから自信が持てて、
 よく笑うようになった!』との声を頂きました😮

ところで最近、市販品のセルフホワイトニング剤が売られているのをよく見かけますが、実は

医療機関でないホワイトニングサロンや市販で売られているホワイトニング剤は、資格がなくても取り扱える為『身体に影響を与えない簡単な汚れ』を落とすことはできますが『歯そのものの色を変える』ことはできません。

そして、歯科医院で取り扱うホワイトニング剤には
『過酸化水素』『過酸化尿素』と呼ばれる医薬品を使用します。資格がないと取り扱えない為、市販品で売られることは法律で禁止されています。

歯が白くなるメカニズムはこちらです。

削ったりすることはないので、
歯に悪影響はありません。

歯の白さを手に入れたい方は
歯科医院でのホワイトニングをお勧めします。

⚫︎オフィスホワイトニング
⚫︎ホームホワイトニング
2つを併用して行う
⚫︎デュアルホワイトニングが人気です

せっかくのホワイトニングをした後にも
食生活等によって、
色が戻ってきてしまいます。

そこで
株式会社オーラルケアから出ている
『アパガードリナメル』
という歯磨き粉をご存知ですか?

当院ではホワイトニングをされる患者様に
必ずオススメしている歯磨き粉がこちらです。

『アパガードリナメル』に配合される
” 薬用ハイドロキシアパタイト”とは

①歯垢(プラーク)を吸着・除去
②表面の微細な傷を修復
③再石灰化を促し、初期虫歯を予防

の作用があります。

歯にミネラルを補給してくれるので
歯垢(プラーク)やステイン(着色汚れ)を
つきにくくしてくれる優れものです!

しっかり虫歯予防にも繋がる歯磨き粉なので
ホワイトニングをしていない方にも
オススメできる歯磨き粉です。

当院では持ち運びサイズのものと、
おうちで使えるサイズのものを置いています。



より美しく健康であることを目指し始めたら
髪の毛と同じように、歯をトリートメント。それは、より「キレイな歯」「健康な歯」「自慢したくなる歯」につながります。ただ汚れを落とすだけでなく、もっと健康になりたいという欲求が患者さんに芽生え始めたら、アパガードリナメルによる、ホームケアトリートメントの提案を。

(提供)
https://www.oralcare.co.jp/product/post.html

私たち衛生士が毎日皆様のお口をクリーニング、
トリートメント出来たら良いのですがなかなか
難しいことです。
そこで、おうちで行うセルフケアで、
皆様の手で歯のトリートメントをしてみませんか??

ただ汚れを落とすだけだった歯磨きを、
もっと健康に美しくなる歯磨きに
変えていけるといいですね☺