月別: 2022年1月

虫歯予防アイテム

こんにちは。この度、学園前山田兄弟歯科は1月8日で来院人数2万人達成することができました。地域の皆様に感謝を込めて、学園前駅北出口すぐル・シエル学園前エスカレーター横にて、キャンペーンセールを行いました。たくさんの方が、歯科用品をお買い求め頂けて、とても嬉しく思います。その中でも人気が高かったものを紹介させていただきます。

とても人気が高かった商品はチェックアップという歯磨き粉とピセラB-20の歯ブラシでした。チェックアップという歯磨き粉は高濃度のフッ素が入っており、再石灰化を促進し、虫歯の発生・進行を予防することができます。ピセラB-20の歯ブラシは10代から大人まで使いやすい虫歯予防歯ブラシです。4列植毛で歯と歯の間が磨きやすい先端集中毛・段差植毛になっています。やはり人気の商品は虫歯予防アイテムが多かったですね。自分に合った歯科用品を見つけて虫歯0をめざしましょう。何か気になるものがありましたら、お気軽にお声掛けください。

本記事作成者
奈良市 学園前山田兄弟歯科
歯科助手 平田

スポーツドリンクと経口補水液の大きな違い

明けましておめでとうございます。
令和4年 寅年 2022年もよろしくお願いします。

この年明けも、コロナ禍からの解放へとは、向かってくれない様です。
まだまだ、注意をしながらの生活が続きます。診療所では、換気のための窓を開けていたり、入室の際のアンケート記入など、ご迷惑をおかけいたします。
今しばらくのご協力をお願いします。

今日の私の話題は、<スポーツドリンクと経口補水液の大きな違い>とします。

コロナも含めて、風邪を引いたりすると、病院で、スポーツ飲料を飲むように
勧められるケースがあると思いますが、その、アドバイスは、正しいのでしょうか?
風邪をひいた幼児が小児科で、スポーツ飲料を飲ませてのアドバイスに従っていると、その子は、お茶やお水を飲まない様になってしまい、多くの虫歯を作ってしまったというお話を聞いています。一度、甘い味を記憶してしまうと、子供でも、美味しいと感じてまた、欲しがる、お茶じゃないというサククルに陥ってしまいます。
また、そもそも、経口補水液とスポーツ飲料の、成分比率が、大きく異なり、体の中への吸収率、小腸における飲料水の吸収率に大きな差異が生まれています。
効果の薄いスポーツ飲料の、子供達に飲ませるのではなく、ちゃんとした、経口補水液を与えてあげて下さい。

参考に…

経口補水液とは  
オーエスワン(OS-1)  450円くらい
アクエリアス経口補水液 190円くらい
アクアサポート 170円くらい
エブリサポート経口補水液 120円くらい
ポカリスエットは清涼飲料水です。

また、経口補水液は、「飲む点滴」とも言われていますので、ゆっくり飲むのがとても大切です。成人でも、500mlを、30分くらいかけて飲んでください。
10キログラムの子供であれば、OS-1を、10mlを5分ごとに飲ませるのが良いそうです。
世界では、子供の糖尿病発生への予防策として、砂糖税なるものが、スタートし始めています。フランスや、ハンガリー、メキシコ、アメリカなどです。ただ、日本では、砂糖は、食品添加物ではりません。食品です。なので、どれだけ、その製品に加えて違法とはなりません。因みに塩も、食品です。なので、皆さんは、その、口に含むものを、選択しないといけません。子供達の健康のためと思って与えていたものが、体を痛める様なことにつながるかもです。

正しく情報を取捨選択しましょう。
この時代は、特に大切なことの様に感じます。

いずれにせよ、日々の生活は続きます。コロナ禍に負けぬよう、この一年を過ごしましょう。

本記事作成者
山田兄弟歯科グループ 理事長
奈良市 学園前山田兄弟歯科
歯科医師 山田正人