唾液について

皆さんこんにちは😃

朝、晩と少しずつ涼しくなってきましたね。

昼間はまだ暑い日がありますけど💦💦💦

体調を崩さないように気をつけて下さいね。

 

 

今日は、唾液についてお話します!

唾液は、口の中の汚れを洗い流す

大切な役割をしています。

唾液の分泌量が減少すると

口の中が汚れやすくなったり

虫歯や口臭が出たり

もっと恐ろしいのは、

肺炎やドライマウスにもなってしまいます

重症になると舌がひび割れて

味覚障害が起きたりもします。

唾液の持つ性質によって、口の中を酸性から

中性に戻す事で

歯が溶けて虫歯になるのを防ぎます。

さらに、虫歯が酸を出す事で歯のカルシウムや

ミネラルが溶け出してしまいますが

唾液にカルシウムやミネラルを歯に補充

修正する働きがあります。

これを、再石灰作用と言います!!

☝🏻唾液の役割としては。。。

☆消化を助ける。

☆のどを通りやすく発声を良くする。

☆味覚を良くする。

☆再石灰を促す。

☆舌や口の中の粘膜を潤す。

 

 

☝🏻唾液をたくさん出すには。。。

☆良く噛んで食べる。

☆リラックスして過ごす。

☆水分を多めに摂る。

☆耳の付け根のあたりを指で押し当て前に向かってゆっくり円を描くようにマッサージする。

 

☝🏻唾液の分泌を促す食べ物は。。。

☆納豆

☆昆布

☆レモン

 

以上です!!

皆さんも、ぜひお試し下さい😊

 

 

本記事作成

豊中市千里山田兄弟歯科

梁木

 

 

 

 

クリニックのご案内