身の回りで70年以上も使い続ける物って?

こんにちは☃️

千里医院、歯科衛生士の和田です。

先日歯科衛生士対象のセミナーを受講してきましたので、今回はその一部についてお話します。

大人の歯は10代前半で生え揃い、生涯に渡り約70年かそれ以上も毎日使い続けます。もし100歳までなら90年も!

しかも細菌や飲食物の酸や歯ぎしりや食いしばりの物凄く強い力、負荷を受ける過酷な環境でです。

身の回りの物でそんなに長く使い続ける物ってありますか?家電や車とかでもそんなに長く使わないですよね、あるとしたらそれってメンテナンスをしながら丁寧な管理が必要なのではないでしょうか?

そう考えると、替えが効かない大切な私達の歯にメンテナンスが要らないはずがありませんよね!

歯が壊れる原因のほとんどは細菌か力によるものです。

虫歯や歯周病の原因細菌を徹底して除去するプラークコントロールと歯ぎしりや食いしばりなどの負荷を軽減する力のコントロールの両方を日々のケアと、定期的な医院でのケアとをその方のリスクに合わせたペースで行い、生涯ご自分の歯を守りましょう!!

では最後になりますが、今年も一年間ありがとうございました。また来年も宜しくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください!

クリニックのご案内