シーラントをして虫歯予防をしよう!

シーラント【予防処置】をして虫歯を防ごう!!

こんにちは

いきなりですが皆さんはシーラントって知っていますか?🤔

シーラントとは

虫歯治療ではなく虫歯を予防する処置の1つです🦷

歯には小さな溝(裂溝)があります

その裂溝に磨き残しが溜まりやすく、除去出来ないと虫歯になります。

歯ブラシは溝の奥までは届きにくいので、除去しきれません

 

虫歯になる前に溝を埋めて予防することがシーラントです☀️

シーラントを行うタイミングは、

乳歯の奥歯が生えてくる34歳頃

永久歯の奥歯が生えてくる56歳頃

虫歯になりやすい12歳臼歯が生えてくる12歳頃です

生え変わりの時期は個人差があります

生えたばかりの永久歯は歯質が弱く、背が低く磨きにくいため、初期虫歯になりやすいという特徴があります。シーラントをすることで虫歯を防ぐことができます

シーラントの流れは

溝を綺麗に清掃、クリーニングをして汚れを取ります

その後、充填材を流し入れて固めます

溝を埋める充填材にはフッ素が含まれています

歯の表面から少しずつフッ素を取り込みエナメル質を強化してくれる効果もあります😉

シーラントは時間が経つと割れたり取れる事があります。

そのまま放置しておくと虫歯になるリスクが高くなります。なので定期的なメンテナンス、検診をしっかりと受けてチェックするようにしましょう😌

毎日の歯磨き、フッ素、シーラント、定期検診を受けて虫歯にならないように頑張りましょう🦷✨

 

本記事作成者

豊中市 千里山田兄弟歯科   

歯科衛生士 白地

イラスト︰歯科素材.com

クリニックのご案内